ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • あなたの「暮らしたい」が形になるまち
  • 首都圏からも中京圏からも特急電車で1本で到着のJR塩尻駅 全国で唯一ブドウ棚があります
  • 伝統的住まいから一戸建てマイホームまで 暮らし方を選べるまち
  • 年間60万人が利用する拠点 市民交流センターえんぱーく
  • 豊かな自然環境の中で 子育てをサポート

本文

ページID:0004289 更新日:2021年8月12日更新 印刷ページ表示

塩尻の基本

塩尻市の地図

長野県のほぼ中央に位置し、北アルプスの山並みを背景に田園風景が広がります。南信の諏訪市へ車で約15分(中央自動車道)、松本市市街地へ車で約20分(国道)など交通の便が良く、ショッピングやレジャー、温泉などに気軽に出かけることができます。

住む

「住む」の写真

伝統的建造物群保存地区や住宅地など、多様な住環境があります。家賃は都市部より安価で、空き家バンク制度も整備しています。お試し住宅で移住体験をしたり、空き家の住宅リフォーム補助制度を利用したりして理想の住まいの取得をサポートします。

働く

「働く」の写真

JR塩尻駅まで特急あずさで東京から約2時間45分、特急しなので名古屋から約2時間の都市部からのアクセスも便利な交通の要衝です。駅近くには、コワーキングスペースや市民交流センターがあり、市外県外の利用者も増えています。

子育て

「子育て」の写真

「子育てしたくなるまち日本一」を目指して、子育て支援事業を進めています。「子育て応援BOOK」は独自の保育料減免制度や相談窓口、公園マップ等、子どもが生まれる前から小学校までの各種支援サービスをまとめた一冊で、2年に一度情報更新して配布しています。


移住者の声

村上さんご家族の写真

神奈川県から塩尻市に
村上さんご家族

上原さんの写真

長野県茅野市から塩尻市に
上原さん

塩尻耕人の画像<外部リンク>

塩尻耕人<外部リンク>
塩尻市に移住してきたひと、塩尻市に生まれ育ったひと、塩尻市に関わり塩尻市の未来を考え行動するひとびとの声を掲載しています。