ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉事業部 > 福祉課 > 特別児童扶養手当

本文

特別児童扶養手当

ページID:0002750 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

特別児童扶養手当について記載しています。

概要

精神又は身体に障がいのある満20歳未満の児童を養育している方に対し、児童の福祉の増進を図ることを目的として、特別児童扶養手当が支給されます。

対象

対象となる児童は、次のすべてに該当する場合です。

  1. 障がいの程度が療育手帳の場合でおおむねA1・A2・B1、身体障害者手帳の場合でおおむね1~3級に該当する児童(他にも該当になる場合がありますので、お問い合わせください)
  2. 児童福祉施設(保育所・通園施設を除く)に入所していない児童
  3. 障がいを支給理由とする公的年金を受けていない児童
  4. 本人あるいは扶養義務者の所得が一定の限度額を超えない児童

手当の支給

手当は認定請求をした月の翌月から支給されます。支給月は4月・8月・11月(各月とも11日)です。
支給される額は、特別児童扶養手当の1級(おおむね身障1・2級又は療育手帳A1・A2)に該当する場合、1人につき月額53,700円、2級(おおむね身障3級又は療育手帳B1)に該当する場合は1人につき月額35,760円となります。

申請に必要なもの

  • 請求者と対象児童の戸籍謄本
  • 療育手帳又は身体障害者手帳
  • 所定の診断書(省略できる場合がありますので、お問い合わせください)
  • 認定請求者名義の預金通帳
  • 印鑑
  • その他添付書類が必要になる場合があります。

マイナンバーの記入について

平成28年1月1日から、特別児童扶養手当の手続きでマイナンバーの記入・提示が必要となります。申請の際は、「マイナンバー確認書類」と「本人確認書類」をお持ちください。

1.必要になるマイナンバー

請求者・配偶者・扶養義務者・対象児童

2.マイナンバー確認書類及び本人確認書類

※「マイナンバーカード(個人番号カード)」をお持ちの場合は、1枚で番号確認と本人確認ができます。

〇マイナンバー確認書類の例

 「個人番号通知カード」、「マイナンバーカード(個人番号カード)」、「個人番号が記載された住民票」など

本人確認書類の例(請求者の方のみ必要です)

〇「運転免許証」、「パスポート」など

 ただし、上記をお持ちでない場合は、「健康保険被保険者証」、「年金手帳」、「児童扶養手当証書」、「特別児童扶養手当証書」、「請求者の名義が確認できる通帳またはキャッシュカード」など2点以上で確認します。

関連情報