ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > こども教育部 > こども課 > 病児保育・病後児保育のご案内

本文

病児保育・病後児保育のご案内

ページID:0028371 更新日:2024年1月12日更新 印刷ページ表示

 

 

病児保育・病後児保育事業のご案内

病気中や病気回復期のお子さんを、仕事や家庭の事情などで保育することが出来ない時、専用の施設などで看護師や保育士がお子さんをお預かりします。

病児保育とは病後児保育とは

 

病児保育事業

 病気中のお子さんを保育することが困難になった時、松本市内の施設の専用保育室にて、看護師や保育士が保育します。

対象となるお子さん

 市内に居住する生後5ヶ月から小学校3年生までの児童
 当面病状の急変は認められないが、病気の回復期に至っていない児童で、医療機関における入院治療を必要とせず、安静の確保に配慮する必要がある。
 集団保育及び勤務等の都合で家庭での保育が困難であるとき。
 ※詳しくは、各施設へお問い合せください。

保護者の状況

 就労、傷病、災害、事故、出産、看護、介護、冠婚葬祭等により、家庭において保育することが困難なとき。

利用施設

相澤病院病児保育室「ひだまり」(松本市本庄2丁目5番1号 電話:0263-33-8600 内線7781)

梓川診療所病児保育室「ハイジ」(松本市梓川梓2344番地1 電話:0263-88-5681)

丸の内病院病児保育施設「わかば」(松本市渚1丁目1番16号 電話:0263-88-8608)

まつもと医療センター病児保育室「ひまわりハウス」(松本市村井町南2丁目20番30号 電話:0263-58-3526)

利用可能時間

月曜日から金曜日までの午前8時~午後6時
原則として4施設合わせて1回につき連続5日以内

施設の休日

土曜日・日曜日、祝日
12月29日から翌年1月3日までの間

相澤病院は8月14日から16日までの間、
梓川診療所及びまつもと医療センター並びに丸の内病院は8月13日から16日までの期間がそれぞれ休みとなります。

利用定員

相澤病院:1日につき4人

梓川診療所:1日につき8人

丸の内病院:1日につき10人

まつもと医療センター:1日につき6人


※定員を超えた場合は、利用をお断りする場合があります。

利用料金

区分 負担額
1日の利用時間が8時間以内の場合の1時間当たりの金額 1日の利用時間が8時間を超える場合の、その超える1時間当たりの金額
生活保護法による被保護世帯、また、母子及び父子並びに寡婦福祉法に規定する配偶者のない者で現に児童を扶養しているものの世帯(以下「母子世帯等」という。)のうち、この年度分の市町村民税が非課税の世帯 無料 無料
この年度分の市町村民税が非課税の世帯または母子世帯等(ただし、生活保護法による被保護世帯または母子世帯等のうち、この年度分の市町村民税が非課税の世帯を除く。) 在園児 無料 200円
小学校就学前の児童(在園児を除く)または小学生 100円 200円
上記以外の世帯 在園児 無料 200円
小学校就学前の児童(在園児を除く)または小学生 200円 200円

※ 在園児とは、保育園、幼稚園、認定こども園または、認可外保育施設に在籍している児童です。
※ 市町村民税の判定は、4月~8月の間においては、前年度分になります。
※ 利用時間に1時間未満の端数があるときは、1時間とみなします。
※ 
在園児が在籍している保育園等において8時間を超える教育又は保育を受けている場合で、1日の利用時間が8時間を超えるときは、当該在園児が在籍している保育園等で受ける教育又は保育の時間内の利用は無料とする。​​​
※ 利用料金が減免になる可能性のある方は必要な手続きがありますので、塩尻市こども課までご連絡ください。

ご利用方法

 ご利用方法については、次のリンクをご参照ください。

 病児・病後児保育事業 - 松本市ホームページ (city.matsumoto.nagano.jp)<外部リンク>

 なお、松本市病後児保育事業の利用は出来ませんのでご注意ください。

病後児保育事業


「病気は回復し始めたけれど、集団生活はまだちょっと心配・・」そんな病気の回復期にあるお子さんを、塩尻市日の出保育園の病後児保育室で、看護師や保育士がお預かりします。

対象となるお子さん

市内在住または保護者が塩尻市内の事業所等に勤務している生後5ヶ月から小学校3年生までの児童で、病後やケガなどが急性期を経過するなど安定した以後の回復期にあり、しばらくは安静が必要で集団保育が困難であるとき。(病気回復期であるとの、医師による診断が必要です。)

保護者の状況

就労、傷病、災害、事故、出産、看護、介護、冠婚葬祭等により、家庭において保育することが困難なとき。

利用施設

日の出保育園 西棟内 病後児保育室「はぐはぐ」

利用可能時間

月曜日~金曜日の午前8時~午後6時までの間で保育を必要とする時間
1回連続5日以内(施設の休館日は除く)

施設の休日

土曜日、日曜日、祝日、振替休日

8月13日~16日まで

12月29日~翌年1月3日

利用定員

1日につき4人

利用料金

区分 負担額
1日の利用時間が8時間以内の場合の1時間当たりの金額 1日の利用時間が8時間を超える場合の、その超える1時間当たりの金額











生活保護法による被保護世帯、または、母子及び父子並びに寡婦福祉法に規定する配偶者のない者で現に児童を扶養しているものの世帯(以下「母子世帯等」という。)のうち、この年度分の市町村民税が非課税の世帯 無料 無料
この年度分の市町村民税が非課税の世帯または母子世帯等(ただし、生活保護法による被保護世帯または母子世帯等のうち、この年度分の市町村民税が非課税の世帯を除く。) 在園児 無料 200円
小学校就学前の児童(在園児を除く)または小学生 100円 200円
上記以外の世帯 在園児 無料 200円
小学校就学前の児童(在園児を除く)または小学生 200円 200円
市外に住所を有し、保護者が市内の事業所等に勤務している児童 325円 400円

※ 在園児とは、保育園、幼稚園、認定こども園または、認可外保育施設に在籍している児童です。
※ 市町村民税の判定は、4月~8月の間においては、前年度分になります。
※ 利用時間に1時間未満の端数があるときは、1時間とみなします。

※ 在園児が在籍している保育園等において8時間を超える教育又は保育を受けている場合で、1日の利用時間が8時間を超えるときは、当該在園児が在籍している保育園等で受ける教育又は保育の時間内の利用は無料とする。​​​
※ 利用料金が減免になる可能性のある方は必要な手続きがありますので、塩尻市こども課までご連絡ください。

給食費

1食につき 170円

※給食費微収の対象者は、市内の保育園、幼稚園、認定こども園または小学校に在籍していない児童(生活保護世帯及びひとり親世帯のうち市町村民税非課税世帯を除く)及び市外在住の児童です。

給食献立

 利用の際には、給食の提供が必要か伺います。体調や年齢によっては、お弁当をお願いする場合があります。また、食物アレルギーのある場合も、お弁当をお持ちください。おやつの提供はありません。体調に合わせてお持ちください。
 日の出保育園の行事によっては、献立変更をする場合もありますので、必要に応じて事前にお問合せください。

 3月の献立表 [PDFファイル/675KB]

利用方法

 
(1) 事前登録

毎年度、事前の登録が必要です。
登録場所:日の出保育園病後児保育室「はぐはぐ」にお越しください。
登録受付時間:午前8時30分~午後5時(土日祝は不可)
<持ち物>
塩尻市病後児保育事業利用登録(変更)申請書 [PDFファイル/150KB]
・健康保険証 ・母子手帳 ・印鑑

(2) 仮予約

利用希望日の空き状況を、電話でご確認ください。
午前8時30分~午後5時(土日祝は予約不可)
※当日利用を希望する場合は、午前10時までに仮予約をしてください。
病後児保育室「はぐはぐ」 電話 0263(52)7730

(3) 医療機関受診

かかりつけの医師の診察を受け、「病気回復期」であることを確認後、

「塩尻市病後児保育事業診療情報提供書」の記入を依頼してください。

塩尻市病後児保育事業診療情報提供書 [PDFファイル/109KB]
 ※注 必ず用紙を持って受診してください。

(4) 本予約

電話でお申し込みください。
病後児保育室「はぐはぐ」 電話 0263(52)7730
平日 午前8時30分~午後5時(土日祝は予約不可)

(5) 利用当日

利用に必要な物をお持ちになり、病後児保育室へお越しください。
お時間のある方は、下記の用紙を記入してお持ちください。

塩尻市病後児保育事業利用申請書兼利用明細書 [PDFファイル/101KB]
家庭用連絡票兼保育日誌 [PDFファイル/204KB]
家庭用連絡票兼保育日誌 [Wordファイル/32KB]
認可外保育施設在園証明書 [PDFファイル/77KB](認可外保育施設に在籍されている方のみ)

※詳しくは、「塩尻市病後児保育室「はぐはぐ」利用案内」・「塩尻市病後児保育室受け入れの目安」をご覧ください。
塩尻市病後児保育はぐはぐ利用案内 [PDFファイル/416KB]
塩尻市病後児保育室受け入れの目安 [PDFファイル/531KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)