ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 債権管理課 > 市税などの納付についてのご案内

本文

市税などの納付についてのご案内

ページID:0028509 更新日:2023年4月1日更新 印刷ページ表示

市税などは次の方法で納付することができます。

  1. 納付書により金融機関等の窓口で納付する
  2. 納付書によりコンビニエンスストアで納付する
  3. 納付書によりキャッシュレス決済等で納付する
  4. 口座振替で納付する
  5. eLTAX(地方税共通納税システム)で納付する(法人向け)

※納付書により納付する場合は、納付書にQRコード(eL-QR)またはバーコードが印字されているかご確認の上ご覧ください。

金融機関等の窓口で納付する場合

金融機関等の窓口で納付する場合は、市から送られた納税通知書などに同封されている納付書が必要です。

納付書をご準備の上、納付場所の窓口にて納付ください。

納付場所

市税などの納付場所
塩尻市役所 本庁、楢川支所
地方銀行 八十二銀行、長野銀行
都市銀行 みずほ銀行
信用金庫・信用組合 松本信用金庫、アルプス中央信用金庫、長野県信用組合
労働金庫 長野県労働金庫
農協 松本ハイランド農業協同組合、洗馬農業協同組合、木曽農業協同組合
郵便局 ゆうちょ銀行・郵便局(長野県・新潟県内)

納付書にQRコード(eL-QR)が印字されている場合

「eL-QR」と書かれているQRコードが印字されている場合、上記納付場所だけでなく全国の地方税統一QRコード(eL-QR)対応の金融機関で納付することができます。

地方税統一QRコード(eL-QR)対応の金融機関はeLTAXホームページをご覧ください。

コンビニエンスストアで納付する場合

市では、市税などを納付していただく皆さんの利便性を確保するために、コンビニエンスストア各店での収納を実施しています。
金融機関や市役所窓口に加え、全国のコンビニでも市税などが納付いただけますのでご利用ください。

コンビニエンスストアで納付できる税金・料金

  • 市・県民税(普通徴収)
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税(種別割)
  • 国民健康保険税(普通徴収)
  • 後期高齢者医療保険料(普通徴収)
  • 介護保険料(普通徴収)

※市・県民税(特別徴収)及び法人市民税はコンビニエンスストアでは納付(納入)できません。

利用できるコンビニエンスストア

  • MMK設置店
  • くらしハウス
  • スリーエイト
  • 生活彩家
  • セイコーマート
  • セブン-イレブン
  • タイエー
  • デイリーヤマザキ
  • ヤマザキデイリーストアー
  • ニューヤマザキデイリーストア
  • ヤマザキスペシャルパートナーショップ
  • ハセガワストア
  • ハマナスクラブ
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • ローソン​
  • ローソンストア100
  • ミニストップ

次のような納付書はコンビニエンスストアで納付することができません

 次の項目に該当する納付書はコンビニエンスストアで納付することができませんのでご注意ください。

  • コンビニ取扱期限を過ぎたもの
  • 金額が訂正されたもの
  • 1枚あたりの金額が30万円を越えるもの
  • 破損や汚損などでバーコードを読み取れないもの
  • バーコード印字がないもの
  • 各期の納付書がホチキスなどでつづられたもの

キャッシュレス決済等で納付する場合

納付書にQRコード(eL-QR)またはバーコードが印字されている場合、キャッシュレス決済等で納付できます。

  1. QRコード(eL-QR)が印字されている場合の納付方法
  2. バーコードが印字されている場合の納付方法

QRコード(eL-QR)が印字されている場合の納付方法

「eL-QR」と書かれているQRコードが印字されている場合、地方税共同機構が提供する「地方税お支払サイト」から次の方法で納付できます。

  • クレジットカード納付
  • インターネットバンキング
  • 口座振替(登録口座からの振替納付)
  • ペイジー番号発行によるATMなどでの納付

「地方税お支払サイト」にアクセスし納付書のQRコード(eL-QR)を読み取るか、納付書番号(eL番号)を入力して納付してください。

また、地方税統一QRコード(eL-QR)対応のスマートフォン決済アプリでも納付できます。
対応しているスマートフォン決済アプリについては「地方税お支払サイト」でご確認ください。

スマートフォン決済アプリの支払い方法によっては納付できない場合があります。
納付や残高チャージの前に各スマートフォン決済アプリのホームページ等で納付できることを確認してください。

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

バーコードが印字されている場合の納付方法

印字されているバーコードを対応のスマートフォン決済アプリで読み取り納付手続きをしてください。

各スマートフォン決済アプリの利用方法は各アプリのホームページ等でご確認ください。

スマートフォン決済アプリで納付できる税金・料金

  • 市・県民税(普通徴収)
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税(種別割)
  • 国民健康保険税(普通徴収)
  • 後期高齢者医療保険料(普通徴収)
  • 介護保険料(普通徴収)

利用できるスマートフォン決済アプリ

  • PayPay 請求書払い
  • LINE Pay 請求書支払い
  • PayB
  • 支払秘書
  • J-Coin 請求書払い
  • d払い 請求書払い
  • au Pay(請求書支払い)

 

スマートフォン決済アプリでの納付の注意事項

  • ご利用にあたっては、事前にスマートフォンアプリのダウンロード、利用登録及びお金のチャージが必要になります。各アプリの利用方法については、各アプリのホームページ等からご確認ください。
  • スマートフォン決済アプリの支払い方法によっては納付できない場合があります。
    納付や残高チャージの前に各スマートフォン決済アプリのホームページ等で納付できることを確認してください。
  • 各スマートフォンアプリのダウンロード及びご利用にかかる通信料は、利用者のご負担となります。
  • 領収証書は発行されませんので、領収証書が必要な場合は、金融機関等の窓口またはコンビニエンスストアで納付ください。
  • 軽自動車税(種別割)をスマートフォン決済アプリで納期限までに納付した場合、軽自動車の車検用納税証明書(継続検査用等)が6月中旬に発送されます。発送までに納税証明書が必要な場合は、市役所、各支所で申請いただくことで発行できます。なお、市民交流センターでは、塩尻市で納付が確認できるまで納税証明書及び軽自動車税(種別割)納税証明書(継続検査用)の申請はできませんのでご注意ください。(軽自動車の車検の際、車検用納税証明書の提出は原則不要になりました。詳しくは「軽自動車の継続検査窓口での納税証明書の提示が原則不要になります」​をご覧ください。)
  • 納付後も領収印のない納付書がお手元に残ります。市税等を二重に納付することのないようご注意ください。(納付等の利用履歴は、スマートフォンアプリ内で確認することができます。)
  • 次の納付書はスマートフォン決済アプリでの納付ができませんのでご了承ください。
    • 合計金額が30万円を超えるもの
    • コンビニ取扱期限を過ぎたもの
    • バーコードの印字がないもの
    • バーコードの読み取りができないもの

口座振替で納付する場合

市税などの納付に口座振替をご利用ください

口座振替にすると納期のたびに納めに行く必要がないため、納め忘れもなく便利で安心です。
口座振替は指定された預貯金口座から、納期限の日に自動的に引き落とされます。
また、固定資産税・都市計画税は第1期の納期限に、年税額を一括で口座振替する全期前納口座振替にすることもできます。

申し込み方法

「塩尻市市税等口座振替依頼書」に記入・押印し、ご契約される金融機関の窓口へご提出ください。
お申し込みから1ヶ月程度で振替が可能となります。

申し込み用紙は、債権管理課、市内各支所、市内の各金融機関に常備しています。郵送することもできます。

市税の納期限日は「市税の納期限」をご確認ください。

持ち物

  • 納税通知書
  • 口座振替を希望する預貯金通帳
  • 金融機関届出印

口座振替できる金融機関

口座振替できる金融機関は次のとおりです。

口座振替できる金融機関
地方銀行 八十二銀行、長野銀行
都市銀行 みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行
信用金庫・信用組合 松本信用金庫、アルプス中央信用金庫、長野県信用組合
労働金庫 長野県労働金庫
農協 松本ハイランド農業協同組合、洗馬農業協同組合、木曽農業協同組合
郵便局 ゆうちょ銀行・郵便局

口座振替手続きの注意事項

  • ​口座振替契約は、納税義務者ごとに必要となります。(共有名義の固定資産税・都市計画税[例:塩尻太郎 外(ほか)2名]は、単独名義のものと異なりますので、それぞれ口座振替契約が必要です。
  • 口座振替の手続きが完了すると、契約内容、振替開始時期を記載した通知書をお送りしますので内容をご確認ください。
  • 市税の口座振替日は納期限日です。振替日が近づきましたら残高をご確認ください。
  • 残高不足により口座振替ができなかった場合は再振替を行います。「口座再振替のお知らせ」をお送りしますので、再振替の前日までに口座へ入金をお願いします。
    ただし、みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・アルプス中央信用金庫は再振替を行いません。これらの金融機関で口座振替ができなかった場合や、残高不足以外の理由で口座振替ができなかった場合は、納付書をお送りしますので金融機関の窓口等で納付をお願いします。
  • 固定資産税・都市計画税の全期前納口座振替が、残高不足により第1期に口座振替ができなかった場合は、その年度は期別ごとに口座振替を行います。第1期の再振替は期別ごとに分けた第1期分を行います。
  • 振替開始時期より以前に納期限が過ぎたものは、口座振替の対象になりません。
  • 一度手続きをされますと、翌年度以降も口座振替は継続されますので、振替口座を変更する場合は変更先の金融機関で手続きをお願いします。
  • 市・県民税(特別徴収)及び法人市民税は口座振替できません。

納税義務者、口座の変更等がある場合は手続きが必要です

市税などの口座振替を利用されている方で、次の変更等がある場合は、変更や廃止の手続きが必要です。
不明な点は債権管理課債権管理係へご連絡ください。

  • 納税義務者が亡くなられ口座を解約した場合や、相続等で名義変更があった場合
  • 婚姻・離婚等で振替口座を変更したい場合
  • 国民健康保険に加入している世帯の世帯主が変更になった場合

eLTAX(地方税共通納税システム)で納付する(法人向け)

地方税共通納税システムとは

地方税共通納税システムとは、すべての都道府県、市区町村へ、自宅や職場のパソコンから電子納税できる仕組みです。
地方公共団体や金融機関の窓口に出向くことなく、複数の地方公共団体へ一括して電子納税を行うことができます。

納税できる税金の種類

  • 法人都道府県民税
  • 法人事業税
  • 地方法人特別税
  • 法人市町村民税
  • 事業所税
  • 個人住民税(特別徴収分、退職所得分)

※塩尻市で納付できる税金は、法人市町村民税と個人住民税(特別徴収分、退職所得分)です。

令和5年4月より地方税共通納税システムの対象税目が拡大されました。
送付される納付書に印字されるQRコード(eL-QR)を利用して納付することができます。

QRコード(eL-QR)を利用した納付方法はQRコードを利用して納付するをご覧ください。

ただし、塩尻市から送付する法人市民税及び市・県民税(特別徴収分)の納付書(再発行を除く)にはQRコードが印字されませんので、次の利用方法のとおり納付をお願いします。

利用方法

利用方法など詳しくはeLTAXホームページ<外部リンク>をご覧ください。

市税の納期限

  市税の納期限は次のとおりです。

塩尻市市税納期限一覧表
納期限

市・県民税
(普通徴収)

固定資産税
都市計画税

軽自動車税
(種別割)

国民健康保険税
4月末   第1期    
5月末     全期  
6月末 第1期      
7月末   第2期   第1期
8月末 第2期     第2期
9月末       第3期
10月末 第3期     第4期
11月末       第5期
12月25日   第3期   第6期

1月末

第4期     第7期
2月末   第4期   第8期
3月末       第9期

納期限日は、該当月の末日(12月のみ25日)です。末日が土曜日・日曜日、祝日の場合は翌日が納期限日になります。