ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉事業部 > 健康づくり課 > 骨いきいき健診

本文

骨いきいき健診

ページID:0002971 更新日:2022年6月28日更新 印刷ページ表示

 骨粗しょう症予防のための健診です。元気な骨で、いつまでも健康に過ごしていただくために、本市では節目の年齢の女性を対象に骨いきいき健診を実施し、生活習慣を見直すきっかけとしていただいています。
 対象の方には、6月中旬に受診票と案内を発送しました。市からのお知らせが届いた方は、ぜひ、この機会に御受診ください。
なお、定期的に医療機関で骨密度の検査をしている方はこの健診を受診する必要はありません。

骨いきいき健診

骨粗しょう症とは

骨粗しょう症は、長年の生活習慣などによって骨密度が低くなり骨折しやすくなる病気です。
骨量の減少は、主に骨の中のカルシウムの減少でもたらされ、寝たきりの原因として骨粗しょう症による骨折・転倒も上位であることから、高齢社会が抱える問題の1つとなっています。
早期に骨量の減少を発見し、食事などの生活習慣改善を図ることで、骨粗しょう症を予防することができます。

骨粗しょう症についての詳細は、下記をご覧ください。
公益財団法人・骨粗鬆症財団ホームページ<外部リンク>

対象

令和4年度中に、40・45・50・55・60・65・70歳になる女性

期間

令和4年7月1日(金曜日)~31日(日曜日)の実施医療機関診療時間内

料金

自己負担額1,000円を医療機関窓口でお支払いください。
(健診料金4,708円のうち、3,708円は市が補助)

実施医療機関

市内の医療機関で実施します。
下記の実施医療機関一覧をご確認ください。
※医療機関により、予約が必要な場合があります。

内容

微量なX線をあてて正確な骨密度を測定する方法や超音波での測定など、医療機関により検査方法が異なります。
医療機関一覧をご確認ください。

結果通知

8月末~9月上旬に、市から受診された方に直接通知します。
詳しい検査が必要とされた方は、受診された医療機関にご相談ください。

受診時の注意事項

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、受診予定の方は次の点にご注意ください。

  • 受診時は必ずマスクの着用をしてください。
  • 当日の体調によっては、受診をお断りする場合があります。
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)