ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・消防情報 > 浸水想定区域(想定最大規模)

本文

浸水想定区域(想定最大規模)

ページID:0003673 更新日:2022年6月13日更新 印刷ページ表示

対象河川(奈良井川・田川)

令和元年9月5日 長野県公表

  • 計画規模の降雨(100年に1度程度の降雨)があった場合の浸水想定区域の再検証
  • 想定最大規模の降雨(1000年に1度程度の降雨)があった場合の浸水想定区域等を新たに設定

※計画規模及び想定最大規模の想定降雨量は以下のとおりです。

  • 計画規模:奈良井川流域全体に2日間で235ミリの降雨
  • 想定最大規模:奈良井川流域全体に2日間で707ミリの降雨

<長野県ホームページ>
 水防法に基づく洪水予報河川・水位周知河川の浸水想定区域図<外部リンク>

令和4年6月13日 長野県公表

長野県が管理するダム下流河川の浸水想定図(奈良井川)
<長野県ホームページ>
 長野県が公表する想定最大規模の浸水想定図<外部リンク>

対象河川(塩沢川・矢沢川・小曽部川)

令和4年4月22日 長野県公表

  • 想定最大規模の降雨があった場合の浸水想定区域等を新たに設定

※計画規模及び想定最大規模の想定降雨量は以下のとおりです。

  • 想定最大規模の降雨量:流域全体に24時間で813ミリの降雨

<長野県ホームページ>
 水防法に基づく洪水予報河川・水位周知河川以外の中小河川の浸水想定区域図<外部リンク>

塩尻市への影響

これに伴い、塩尻市では、市内の浸水想定区域が拡大しています。
現行のハザードマップに掲載されている浸水想定区域は、これらの新たな公表内容について反映されておりません。
※現行のハザードマップには、平成19年度に長野県が公表した計画規模の降雨時の浸水想定区域を表示しています。
(今回は、この計画規模の浸水想定区域も再計算等により拡大しています。)