ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > こども教育部 > こども未来課 > 元気っ子応援事業

本文

元気っ子応援事業

ページID:0002838 更新日:2024年5月24日更新 印刷ページ表示

塩尻市では、子どもたちがそれぞれの個性や特性を大切にしながら健やかに成長し、持っている力を十分に発揮できるように、一人ひとりに応じた育ちを18歳まで応援する元気っ子応援事業を実施しています。

元気っ子応援事業の概要

元気っ子相談

年中児(4歳から5歳児の年齢になるお子さん)を対象に保護者の皆さんと相談員が、成長した姿や伸ばしたい力を確認します。

  • 集団遊び 10人前後のグループで活動に取り組むお子さんの姿を保護者の皆さんと相談員が一緒に参観します。
  • 個別相談 保護者の皆さんと相談員が集団遊びのお子さんの姿を振り返りながら、日頃の子育ての悩みなどについても一緒に考えていきます。

保育園、幼稚園、認定こども園、関係機関が保護者の皆さんと一緒に、お子さんの健やかな成長を応援していきます。

小学校入学に向けて

元気っ子相談以降、お子さんが安心して小学校に入学できるようサポートします。

  • 年長になってから、相談員や小学校の先生などが日ごろのお子さんの様子を参観し、具体的な関わりについて園の先生と検討します。
  • お子さんのことについてさらに相談を希望される方などを対象に、相談員と継続相談を実施し、具体的な手立てを一緒に考えます。
  • 各園では、お子さんの心身ともに望ましい成長発達につながるよう、一人ひとりのお子さんに必要な手立てを検討して保育計画等に反映させています。
  • 各園で取り組んできた活動内容やお子さんの頑張ってきた姿を小学校にも伝え、安心して学校生活が送れるようにしています。

小学校入学以降もご相談いただけます

小学校就学までの相談や関わりを入学後にもつなげられるように支援していきます。また、小学校入学以降も相談をお受けしています。学習面や人間関係など心配がありましたら、お気軽にご相談ください。

元気っ子応援事業パンフレット

保育

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)