ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > こども教育部 > 教育総務課 > 塩尻市立中学校の運動部活動の取り組み方針について

本文

塩尻市立中学校の運動部活動の取り組み方針について

ページID:0002766 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

平成31年4月に、市内中学校における運動部活動の取り組み方針を改定しました。

塩尻市立中学校の運動部活動の取り組み方針(改定版)

塩尻市では、平成26年7月に「塩尻市立中学校の運動部活動の取り組み方針」を策定し、運用してきました。
本方針策定後、5年が経過しようとする現在、教育等に関わる課題が一層複雑化・多様化し、県内の中学生期のスポーツ活動を巡っては、年々運動部活動への加入率は低下し、また、体力・運動能力や競技力の向上に関わる課題への対応や、多様化する生徒のニーズへの対応など、速やかに抜本的な改革が必要とされています。このため、長野県においては、平成31年2月に、「長野県中学生期のスポーツ活動指針」が改定されました。
塩尻市においても、運動部活動が生徒の健やかな成長につながる活動となり、また、将来にわたり持続可能なものとするため、県指針及び学校における働き方改革の基本方針等を受け、「中学校運動部活動の取り組み方針」を改定しました。

主な改定内容

  • 1日の活動時間や休養日設定の見直し
  • 朝部活動(生徒が自主的に行う活動を含む)の廃止
  • 「運動部活動の延長として行われている社会体育活動」を廃止
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)