ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 生涯学習部 > 社会教育スポーツ課 > 【開放継続します】学校開放施設

本文

【開放継続します】学校開放施設

ページID:0002768 更新日:2022年8月8日更新 印刷ページ表示

学校開放施設の利用を継続します

新型コロナウイルスの感染拡大により、長野県は8月8日に「医療非常事態宣言」を発出し、感染警戒レベルを6に引き上げました。

学校開放事業運用基準では、感染警戒レベル6で学校開放中止としているところですが、県から行動を制限する要請が出ていないため、学校開放施設の利用を継続します。

利用の際は、引き続き、消毒等の感染予防の徹底をお願いします。新型コロナウイルス感染症対策の徹底について [PDFファイル/105KB]

(参考)学校開放事業運用基準について

学校開放事業運用基準(令和4年4月25日から適用)

対象施設

判断基準

運用

条件等

市内小中学校

・体育施設

(体育館、グラウンド、武道場)

・塩尻西小学校 夢広場

・丘中学校 芸術棟

・塩尻西部中学校 まなび庵

松本圏域(または塩尻市)の

感染警戒レベル「6」

学校開放事業の中止

レベル6の発出日から中止し、再開はレベル5以下となった日から

松本圏域(または塩尻市)の

感染警戒レベル「5以下」

開放

※感染による臨時休校期間は中止(対象校)

・使用時の感染防止の基本的な対応は遵守

・翌日から臨時休校となる夕方からの開放も中止

  • 利用の際は、消毒等の感染予防の徹底をお願いします。
  • 今後も、国や県の対策状況に応じた運用基準の見直しを行う場合があります。

学校開放とは

市内小中学校の教室等の施設を、社会教育の一環として市民に開放するものです。

身近な小中学校で学びましょう。
学校開放事業は、小中学校等の教室や多目的室などの施設を市民に開放するとともに、市民の学習活動を支援するために学校の持つ教育機能を活用できる機会を設け、地域と学校が共に協力連携し、地域全体の教育力を育てていく事業です。

学校施設開放の利用にあたって

ご利用の際は、感染拡大防止に十分ご注意いただき、対策を行ったうえでお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、予約受付の中止、自粛等の要請をさせていただく可能性があります。

※学校施設開放は、団体登録をしていただいた上でご利用いただいています。

市内小中学校教室等(3箇所)

  • まなび庵(塩尻西部中学校)
  • 夢広場(塩尻西小学校)
  • 芸術棟(丘中学校)

活動団体への連絡・参加希望の方

活動団体へ連絡したい方、また参加希望の方は、社会教育スポーツ課(塩尻総合文化センター総合受付)へご相談下さい。

電話:0263-52-0902
ファックス:0263-53-7604

団体登録を希望の方へ

団体登録をご希望の方は、以下の「学校施設開放の利用について」を確認・了承の上、社会教育スポーツ課(塩尻総合文化センター総合受付)へ「登録申請書」を提出して下さい。

学校施設開放の利用について【施設別】  [PDFファイル/215KB]

学校施設開放の利用について 【施設共通】 [PDFファイル/225KB]

関連情報

生涯学習施設一覧

市内の学校一覧

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)