ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設事業部 > 建築住宅課 > 塩尻市耐震改修促進計画(第3期)を策定しました。

本文

塩尻市耐震改修促進計画(第3期)を策定しました。

ページID:0002966 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

市内の既存建築物の耐震性能を確保するため、耐震診断とその結果に基づく耐震改修を促進することにより、今後予想される地震災害に対して市民の生命と財産を守る目的として、塩尻市耐震改修促進計画(第3期)を策定しました。

計画期間

令和3年度から令和7年度までの5年間

計画の内容

この計画では、住宅、多数の者が利用する建築物及び公共建築物に関する耐震化の目標と耐震化を推進するため、次の施策等を定めています。
1:建築物の耐震診断及び耐震改修の実施に関する目標
2:建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための施策
3:建築物の地震に対する安全性の向上に関する啓発及び知識の普及
4:建築基準法による勧告又は命令等についての所管行政庁との連携
5:その他建築物の耐震診断及び耐震改修の促進に関し必要な事項

塩尻市住宅耐震化緊急促進アクションプログラムを策定しました。

住宅の耐震化を緊急に促進するため、塩尻市耐震改修促進計画(第3期)第2「建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための施策」に基づき塩尻市住宅耐震化緊急促進アクションプログラムを策定しました。

実施・達成状況
事業年度

耐震診断DM送付件数

耐震診断実施件数 耐震改修DM送付件数 耐震改修実施件数
平成27年度 622 92 11
平成28年度 504 103 10
平成29年度 563 69 6
平成30年度 624 84 9
令和元年度 386 51 5
令和2年度 669 57 74 7
令和3年度 528 56 100 11
令和4年度目標 550 76 80 10
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)