ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉事業部 > 健康づくり課 > 塩尻市初回産科受診費助成事業について

本文

塩尻市初回産科受診費助成事業について

ページID:0036617 更新日:2023年4月3日更新 印刷ページ表示

「妊娠したかもしれない・・・」
経済的な理由で妊婦健診をためらっていませんか。 

 塩尻市では令和5年4月から、非課税世帯等の妊婦の経済的負担を軽減し、必要な支援につなげることで、安心安全に出産が迎えられるよう、初回の産科受診に要する経費に助成金を交付する、初回産科受診費助成事業を開始しました。

対象

受診日に塩尻市に住民票があり、市民税が課されていない者である世帯または該当世帯と同等の所得水準である世帯に属する妊婦

内容

初回の産科受診に要した自己負担額を助成
(令和5年4月1日以降受診分に対し、1回のみ上限10,000円)

申請方法

初回産科受診後、30日以内に下記の必要書類を持参し、健康づくり課窓口で申請

必要書類

  • 塩尻市初回産科受診費助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)
    ※申請書は申請時に窓口で受け取ってください。
  • 妊娠届出書
  • 受診に要した費用額を証する領収書
  • 印鑑
  • 振込口座のわかるもの

申請期限

初回産科受診から30日以内
※里帰り出産等のやむを得ない理由により、期限内の申請が難しい場合はご連絡ください。