ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活事業部 > 生活環境課 > 塩尻市里山保全整備事業補助金

本文

塩尻市里山保全整備事業補助金

ページID:0003603 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

塩尻市里山保全整備事業補助金について掲載しています。

里の自然をみんなで守り、後世に残していきましょう!

塩尻市は、自然の恵みが豊かです。特に集落に近い山ろく部や河川の河岸段丘には、数少なくなった植物や昆虫などが生息する里山と呼ばれる森林があります。しかし、近年、生活様式の変化から、この里山は放置されるようになり、その景観や生き物たちの生息環境が失われつつあります。
このため、市民が身近な自然を守るたに整備する場所を里山保全地域として指定し、その整備事業に要する経費に対して、予算の範囲内で補助金を交付します。

里山保全地域の条件

次のいずれかに該当する地域で、概ね1ヘクタール以上の地域となります。

  • 自然の景観を残すために保全が必要な場所など
  • 多様な動植物が生息し、または生育する場所など
  • 自然と一体となった歴史的な遺産のある場所など
  • 市民が積極的に自然とふれあうことのできる場所など

補助の対象団体

補助の対象団体は、里山保全のために5年以上自発的、継続的に活動できる団体になります。市内で活動することはもちろんのこと、その内容が非営利であることも条件となります。

補助の対象活動内容

補助の対象活動内容は、主に次のとおりとなります。

  • 調査活動(生物調査や保全計画などの謝金)
  • 実践活動(里山整備の機材費や資材費、委託費)
  • 普及啓発活動(写真代などの直接経費)
  • その他、市長が必要と認める里山保全整備活動

補助金の交付の額

里山保全整備に要する経費の額の3分の2で、上限70万円となります。
ただし、補助金の額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額です。

補助事業の実施について

この補助事業は、前年度の予算付けが必要ですので、実施予定年度の前年9月頃までに市生活環境課へ要望または相談していただきますようお願いします。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?