このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

あなたも大事 わたしも大事

最終更新日:2016年7月14日

人権同和教育イメージの画像

「あなたの人権 わたしの人権」

人権は、人がどの家に生まれ・どの学校を卒業し・どんな職業についても、また、男女・老若・子ども・障害の有無・貧富・社会的地位など、一切関係なく、すべての人が平等に持っている権利です。
だから、自分の人権を守るだけでなく、他人の人権も大事にしながら、人権擁護の実践者となることが大切です。

人権を尊重し共に生きる社会をめざして

どんなことが人権問題なのでしょうか

わたしたちの身の回りには、さまざまな人権に関わる問題が存在しています。そのあらわれ方や特性はそれぞれ異なっていますが、人権が侵害されるという点で共通しています。では、どんなことが人権問題になるのでしょうか。
人権問題 現状と課題 目標
同和問題 ●電話や落書き手紙など差別した者がわからないものや、インターネットを利用した新たな差別事象が発生しています。 同和問題を正しく理解し、差別をなくすために行動しよう。
●結婚、就職、職業、教育などに関わる差別や偏見は、まだ解消されていません。また「えせ同和行為」も後を絶ちません。
女性に関する問題 ●社会には「男は仕事、女は家庭」といった固定的な性別役割分担意識が根強く残っており、女性の社会進出が妨げられています。 性別にとらわれず多様な人生を選択できる社会を実現しよう。
●パートナーからの暴力(DV)やセクハラ、売春、ストーカー等々女性に対する暴力的事案が社会問題になっています。
子どもに関する問題 ●少年非行の凶悪化、粗暴化、助けを求めることを知らない子どもへの、親による虐待などに関わる事件件数が年々増加しています。 子どもの人権を認め、健やかに育てるための環境をつくろう。
●大人による犯罪被害、児童買春、児童ポルノ、学校でのいじめや不登校など憂慮すべき状態があります。
高齢者に関する問題 ●本格的な高齢化社会の到来と共に、高齢者への身体的・精神的虐待、財産権の侵害、社会参加の困難などの問題が指摘されています。 高齢者が孤立することなく、安心して暮らせる社会を実現しよう。
●介護現場においては、要介護者の人格やプライバシーに配慮した質の高い介護サービスが求められています。
障がいのある人に関する問題 ●障がいのある人を施設などに隔離することなく、健常者と共に社会参加していく社会の実現が求められています。 障がいのある人への理解を深め、一人ひとりが輝く社会を実現しよう。
●障がいのある人に対するさまざまな偏見が見られるなど、障がいについての正しい理解と認識が十分とはいえません。
外国人に関する問題 ●他国の言語、宗教、習慣などの理解不足から差別や偏見があり、外国人の多様性が受け入れられない状況があります。 互いの文化や価値観を尊重する心を育てよう。
●外国人の就労差別や賃貸住宅への入居拒否、公衆浴場への入浴拒否など不合理な差別が発生しています。
HIV感染者・ハンセン病などに関する問題 ●医学的にみて不正確な知識や思い込み、過度の危険意識により、HIV感染症、ハンセン病などについて、感染症患者に対する差別や偏見が起こり、患者や元患者、その家族や親族にまで及ぶ人権問題が生じています。 疾病に対する理解を深め、偏見や差別を解消しよう。
犯罪被害者などに関する問題 ●犯罪被害者やその家族は、事件そのものに対する精神的負担や経済的・時間的な負担のほかに、一部マスメディアによる過剰な取材・報道、プライバシー侵害など、精神的苦痛にさらされがちです。 無責任な噂や中傷などがないよう理解を深めよう。
刑を終えての出所者に関する問題 ●刑を終えた人に対して本人の真摯な更生意欲があっても、就職や住居の確保などの折に差別や偏見が根強くあり、地域社会から拒否的な感情を受ける状況があります。 刑を終えて出所した人に対する正しい理解をもとう。
アイヌの人々に関する問題 ●アイヌ民族であることを理由に結婚、就職などにおいて差別や偏見があり、対策がとられているとはいえ経済状況、生活環境、教育などの格差は大きく、伝統文化を継承する基盤の喪失などの問題があります。 民族としての誇りが尊重される社会を実現しよう。
その他さまざまな問題 ●コンピュータでの個人情報の漏洩やインターネットや携帯電話によるプライバシーの侵害、不当な書き込み、有害情報の掲載などの人権侵害が大きな問題になっています。
●性指向に関わる問題、性同一性障害への偏見、ホームレスや人身取引、北朝鮮当局による拉致問題などの人権侵害も見逃せません。
●環境汚染や破壊は地球規模で進行し生存権を脅かしています。遺伝子検査や診断は一歩間違うと人権侵害に直結します。また企業の社会的責任に関る人権問題も軽視できません。

一人ひとりの人権意識が高まればきっと社会が、世界が変わります。

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ