このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

塩尻ワイン大学4年次実施報告

最終更新日:2018年4月2日

ワイナリーの設立を目指す方や醸造用ぶどうの栽培を目指す方々のために、平成26年度から開講した「塩尻ワイン大学」。その4年次の様子を報告します。

主催

塩尻市、塩尻市農業再生ネットワーク会議

塩尻ワイン大学4年次(平成29年度)レポート

第1回

5月27日、5月28日の2日間にわたり、塩尻ワイン大学4年次開講式と第1回講義が行われました。
遠藤学長による講義や、受講生の圃場で苗木の植生について実習を行いました。

第2回

7月8日、7月9日の二日間にわたり、塩尻ワイン大学第2回講義が行われました。
ワイナリー経営に向けた資金計画の立て方や、受講生による海外のワイン産業の現状等についての講義を実施しました。また、北信地区のワイナリーや圃場を視察しました。

先進地視察(北海道)

9月1日~9月3日の三日間にわたり、塩尻ワイン大学先進地視察が行われました。
道内11ヵ所のワイナリーをめぐり、各ワイナリーの栽培・醸造技術等について学びました。

第3回

9月9日、9月10日の二日間にわたり、塩尻ワイン大学第3回講義が行われました。
白ワイン醸造実習や、受講生のワイナリーの視察を実施しました。

臨時実習

10月25日、27日に塩尻ワイン大学臨時実習が行われました。
塩尻志學館高校の生徒と一緒に塩尻駅西のブドウの収穫をしました。

第4回

12月16日、17日に塩尻ワイン大学第4回講義が行われました。
ワインラベルの表示ルールや風土にあったブドウの品種選択について学びました。
また、テイスティング実習も行いました。

第5回

1月27日、28日に塩尻ワイン大学第5回講義が行われました。
4年間の醸造に関する復習、また、ワインの欠陥臭とその回避方法についてテイスティングを交え学びました。

臨時講義

2月17日に塩尻ワイン大学臨時講義が行われました。
受講生の過去の防除暦を見返しながら、普及センター及び県の技術員、市内栽培家の方からアドバイスをいただき、どの時期にどんな防除が必要がグループワークを行いました。

第6回及び卒業式

3月17日、18日に塩尻ワイン大学第6回講義及び一期生卒業式が行われました。
醸造、栽培の卒業試験及び、学長による講義を実施しました。

4年間の講義を修了した一期生25名が卒業し、漆塗りのワインオープナーが卒業記念品として配られました。

お問い合わせ先

農政課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-1158

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ