このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年7月豪雨の被災地支援のため県・市町村で編成する「チームながの」により本市職員を派遣しました

最終更新日:2018年8月17日

長野県は、平成30年7月豪雨の県外被災地を支援するため長野県、県市長会、県町村会の協定に基づく長野県合同災害支援チーム(チームながの)を編成し、広島県尾道市へ職員の派遣を決定しました。
それに伴い、塩尻市からも以下の日程(予定)で職員の派遣を行いますので、お知らせします。

1 「チームながの」について

東日本大震災での教訓を踏まえ、長野県外で大規模な災害が発生した場合に、県と市町村が一体となった支援を行うため「長野県合同災害支援チームによる被災県等への支援に関する協定書」を平成24年12月に締結。支援チームの呼称:「チームながの」
※「チームながの」活動実績:平成28年4月の熊本地震への物資搬送あり。職員派遣は今回が初めて。
塩尻市は、松本ブロック(3市5村で構成)に該当し、今回は本市のほかに松本市、安曇野市から各1名の技術職員を派遣します。

2 「チームながの」による塩尻市職員の派遣について

(1)支援期間

平成30年8月17日(金曜日)から23日(木曜日)までの7日間

(2)派遣職員

都市計画課の技術職員1名

(3)支援内容

道路復旧の災害査定の技術的助言、又は、ため池改修の査定設計書の作成など

3 出発式の様子

市長による激励
市長による激励

出発式の様子
出発式の様子

4 参考資料等

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。長野県合同災害支援チームによる被災県等への支援に関する協定書

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。平成30年7月豪雨災害の被災地支援のため県・市町村で編成する「チームながの」により職員を派遣します(長野県)

お問い合わせ先

危機管理課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-54-5549

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで

サブナビゲーションここから

危機管理課

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ