このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

公有地の拡大の推進に関する法律(公拡法)に基づく届出・申出について

最終更新日:2021年6月16日

「公有地の拡大の推進に関する法律(公拡法)」について

私たちが暮らし、さまざまな活動を営んでいる都市をより住みやすく、働きやすくするためには、道路や公園などの公共施設を計画的に整備するとともに、周辺の環境の保全にも配慮する必要があります。
地方公共団体(県、市町村、土地開発公社等)がこれらの公共目的のために必要な土地を少しでも取得しやすくするための手法の一つとして制度化されたのが、「公有地の拡大の推進に関する法律(公拡法)」による土地の先買い制度です。
第2次地方分権一括法に基づく都道府県から市町村への権限移譲により、「都市計画区域内の土地等の先買い」に係る事務が長野県から塩尻市に移譲されました。
【公有地の拡大の推進に関する法律】

公拡法に基づく先買い制度

公拡法に基づく先買い制度については、次の2つがあります。
より詳しい内容については、【公有地の拡大の推進に関する法律に基づく先買い制度について(長野県ホームページ)】をご覧ください。

1有償譲渡の届出(法第4条第1項)

公共施設等の整備のため、民間の取引に先立ち、この土地の取得を必要とする地方公共団体等に土地の買取り協議の機会を設ける制度です。
都市計画区域内等の一定規模以上の土地を有償で譲渡するときは、市長に対して届出が必要となります。
届出の対象は、所有権の売買、代物弁済、交換、契約の予約等です。
※届出に係る提出書類は次のとおりです。

【添付書類】
・位置図(縮尺5万分の1以上の地形図)
・周辺地図(住宅地図等)
・土地の形状図(実測図等)
・土地登記簿謄本の写し(当該土地の所有者とその住所がわかるものかつ最新のもの)
・その他必要とする書類

届出義務者は「譲渡者(売主)」とし、届出の時期は「契約をしようとするとき」となります。
届出から3週間以内、市から買い取らない旨の通知があるまでは、譲渡が制限されます。(譲渡制限期間)
届出後、市から買取り希望の通知があった場合、通知日からさらに3週間が譲渡制限期間となります。届出日にご注意ください。

2買取りの申出(法第5条第1項)

都市計画区域内等において、一定面積の土地等の所有者が、地方公共団体等による買取りを希望する場合、市長に対してその旨を申し出ることができる制度です。
※申出に係る提出書類は次のとおりです。

【添付書類】
・位置図(縮尺5万分の1以上の地形図)
・周辺地図(住宅地図等)
・土地の形状図(実測図等)
・土地登記簿謄本の写し(当該土地の所有者とその住所がわかるものかつ最新のもの)
・その他必要とする書類

申出者は「土地所有者」とし、申出時期は「地方公共団体等の買取り希望するとき」となります。
買取りの申出があった日から3週間以内に、結果について市長から通知をします。

3届出・申出対象となる土地と面積要件

届出・申出が必要となる面積です。

区    分

有償譲渡の届出
(法第4条第1項)

買取りの申出
(法第5条第1項)

都市計画
区域内

1.都市計画施設の区域内にある土地

100平方メートル以上100平方メートル以上

2.道路法に基づく道路、都市公園法
に基づく都市公園、河川法に基づく
河川等の区域として決定された
区域内にある土地

3.1及び2以外の市街化区域内

5,000平方メートル以上100平方メートル以上

4.1、2、3及び市街化調整区域外
の都市計画区域

10,000平方メートル以上100平方メートル以上

都市計画
区域外

都市計画施設の区域内にある土地を
一部でも含む土地

100平方メートル以上100平方メートル以上

4届出・申出の事務手続きの流れ


イメージ

先買い制度における税の優遇措置

地方公共団体等が買い取った場合、租税特別措置法に基づき、土地を譲渡した者は、譲渡所得金額から1,500万円(譲渡金額が1,500万円に満たない場合はその金額)が特別控除される特例を受けることができます。

罰則

次のいずれかに該当すると、50万円以下の過料に処せられる場合がありますので、ご注意ください。
・届出をしないで土地を有償で譲渡した場合
・虚偽の届出をした場合
・譲渡制限期間内に土地を譲渡した場合

国土利用計画法に基づく届出との関連について

公拡法に基づく届出のあった土地についても、市街化区域で2,000平方メートル以上、市街化調整区域で5,000平方メートル以上の場合、売買等の契約後2週間以内に「国土利用計画法」に基づく届出が必要となります。
【「国土利用計画法」に基づく届出について(塩尻市ホームページ)】
【国土利用計画法に基づく土地取引規制(長野県ホームページ)】

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

企画課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-1158

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ