このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

塩尻型次世代モビリティサービス実証プロジェクト

最終更新日:2021年1月25日

塩尻型次世代モビリティサービス実証プロジェクトについて掲載しています。

全体事業概要については塩尻MaaSプロジェクト公式ホームページもご覧ください。

お知らせ

今年度の実証事業は全日程を終了しました。地域住民の皆様、沿道の皆様、通行者の皆様のご協力により無事故で事業を終えることができました。深く感謝申し上げます。

塩尻市は、地域の交通課題の解決や地域の活性化等を目指して、民間企業と連携し、次年度以降も新しいモビリティサービスの社会実証に挑戦します。自動運転に関しても国内最先端の技術実証に取り組み、市民の皆様に体験いただける機会を設けてまいりますので、今後ともご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

塩尻型次世代モビリティサービス実証プロジェクトとは

塩尻型次世代モビリティサービス実証プロジェクトは、塩尻市及び一般財団法人塩尻市振興公社が民間企業と共同で実施するもので、人口減少・少子高齢化やコロナ禍による移動ニーズの変化や、大型バス運転手の高齢化・担い手不足等、地域公共交通が抱える幾つかの課題を解決し、高齢者等交通弱者が安心して便利に使え、かつ観光や商業等、地域経済の活性化に寄与することが可能な、持続性の高い新たな交通体系の構築を目指す取り組みで、本年度は、オンデマンドバスと自動運転を組み合わせた新たな地域交通体系の構築を目指して、戦略的に実装に向けた実証実験や体制構築に取り組んでいます。

本年度の具体的な実証実験は大きく3つあり、全日程が終了しました。各実験の詳細については以下をご覧ください。

(1)バス型自動運転車両の走行実証実験

バス型自動運転車両の写真
バス型自動運転車両のイメージ

自動運転技術の向上に資するデータの取得と自動運転車両に対する地域の社会受容性の向上等を目的に、塩尻市内の一般公道において高精度3次元地図を用いたバス型自動運転車両の走行実証実験を行いました。

なお、自動運転車両の制御に用いる高精度3次元地図は、塩尻市及び一般財団法人塩尻市振興公社が実施する公設クラウドソーシング事業「KADO」によって、子育て中の女性等、地域住民の方が作成したものを使用しています。

(2)タクシー(乗用車)型自動運転車両の走行実証実験

タクシー(乗用車)型自動運転車両の写真
タクシー(乗用車)型自動運転車両のイメージ

自動運転技術の向上に資するデータの取得等を目的として、タクシー(乗用車)型の自動運転車両を用いた走行実証実験を実施しました。11月に実施したバス型自動運転の実験とは別のルートで走行するとともに、一部の経路では日本国内でも先進性のある自動運転LV2遠隔監視型の実証実験も行いました。

(3)AI活用型オンデマンドバス「のるーと 塩尻」の実証運行

のるーと塩尻の写真
のるーと塩尻のイメージ

AI活用型オンデマンドバス「のるーと 塩尻」は、利用者が乗りたい時にアプリや電話で呼べる新しい「乗合バスサービス」で、AI(人工知能)が乗合状況や道路状況に応じて、適宜効率的なルートを作り運行します。
11月1日から30日までの1か月間で実証運行を行いました。

お問い合わせ先

官民連携推進課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-1158

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

一般財団法人塩尻市振興公社
塩尻市大門八番町1番2号
電話:0263-51-0802

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ