このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

塩尻市内における自動運転車両の走行実証実験について

最終更新日:2020年12月1日

塩尻型次世代モビリティサービス実証プロジェクトの一環である、自動運転車両の走行実証実験について掲載しています。
全体事業概要については塩尻MaaSプロジェクト公式ホームページをご覧ください。
また、現在自動運転車両が市内の一般公道においてテスト走行中です。通行者や近隣住民の皆様にはご迷惑をおかけしますがご協力をお願いします。

塩尻型次世代モビリティサービス実証プロジェクトとは

塩尻型次世代モビリティサービス実証プロジェクトは、塩尻市及び一般財団法人塩尻市振興公社が民間企業と共同で実施するもので、人口減少・少子高齢化やコロナ禍による移動ニーズの変化や、大型バス運転手の高齢化・担い手不足等、地域公共交通が抱える幾つかの課題を解決し、高齢者等交通弱者が安心して便利に使え、かつ観光や商業等、地域経済の活性化に寄与することが可能な、持続性の高い新たな交通体系の構築を目指す取り組みで、本年度は、オンデマンドバスと自動運転を組み合わせた新たな地域交通体系の構築を目指して、戦略的に実装に向けた実証実験や体制構築に取り組んでいます。
本年度の具体的な実証実験は大きく3つあり、「(1)バス型自動運転車両の走行実証実験【終了しました】「(2)タクシー(乗用車)型自動運転車両の走行実証実験」「(3)AI活用型オンデマンドバス『のるーと 塩尻』の実証運行【終了しました】に取り組みます。各実験の詳細については以下をご覧ください。

(1)バス型自動運転車両の走行実証実験について【こちらの実証実験は終了しました】

バス型自動運転車両の写真
バス型自動運転車両のイメージ

自動運転技術の向上に資するデータの取得と自動運転車両に対する地域の社会受容性の向上等を目的に、塩尻市内の一般公道において高精度3次元地図を用いたバス型自動運転車両の走行実証実験を行いました。実験詳細は以下のとおりです。
なお、自動運転車両の制御に用いる高精度3次元地図は、塩尻市及び一般財団法人塩尻市振興公社が実施する公設クラウドソーシング事業「KADO」によって、子育て中の女性等、地域住民の方が作成したものを使用しています。

実証実験の概要

実験期間

令和2年11月24日火曜日から令和2年11月27日金曜日まで
実験時間

午前10時から午後4時まで
※24日のみ午前中に記者試乗会を開催するため午後1時からの実験となります。

発着場所 塩尻駅東口ロータリー(塩尻駅前交番付近)
運行本数

出発時刻は午前10時、午前11時、午後1時、午後2時、午後3時で、一日あたり5回の運行です。
※回によっては車両調整や関係者の試乗等の理由によりご試乗できない場合があります。

受付時間 午前9時から受付を開始します。各回とも出発時刻が受付終了時刻です。
※24日のみ午前中に記者試乗会を開催するため一般試乗の受付は午後0時30分からとなります。
運行詳細

走行距離:約4.9キロメートル
所要時間:約20分
試乗定員:9人

走行経路 塩尻駅→塩尻市役所→中央スポーツ公園→新体育館建設地→塩尻駅西側→大門商店街→塩尻市役所→塩尻駅
詳細は走行経路図をご覧ください。なお、今回の実証実験では途中下車はできません。
乗車方法

塩尻駅東口ロータリー(塩尻駅前交番付近)の受付会場にて、当日の先着順で受付を行います。各回の受付終了時刻までに会場へお越しください。ただし、新型コロナウイルス対策として乗車定員を大幅に減らしての運行となるため、座席数に限りがあります。受付終了時刻までにお越しいただいた場合でも座席の満空状況によっては直近でのご試乗をご案内できない場合があります。その際には次回以降のを案内させていただきますのであらかじめご了承ください。
また、ご試乗のあたっては誓約書の提出が必須となりますので、受付にてご記入をお願いします。

乗車料金 無料
実験車両 日野リエッセ2(埼玉工業大学所有)

走行経路

バス型自動運転車両の走行経路イメージ
走行経路図

(2)タクシー(乗用車)型自動運転車両の走行実証実験について

タクシー(乗用車)型自動運転車両の写真
タクシー(乗用車)型自動運転車両のイメージ

バス型自動運転車両の走行実証実験と同様に、自動運転技術の向上に資するデータの取得等を目的として、タクシー(乗用車)型の自動運転車両を用いた走行実証実験を来年1月中下旬の本番実施に向けて試験走行中です。バス型自動運転の実験とは別のルートで走行するとともに、一部の経路では日本国内でも先進性のある自動運転LV2遠隔監視型の実証実験も行います。詳細は後日発表いたしますので更新をお待ちください。

(3)AI活用型オンデマンドバス「のるーと 塩尻」の実証運行について【こちらの実証実験は終了しました】

のるーと塩尻の写真
のるーと塩尻のイメージ

AI活用型オンデマンドバス「のるーと 塩尻」は、利用者が乗りたい時にアプリや電話で呼べる新しい「乗合バスサービス」で、AI(人工知能)が乗合状況や道路状況に応じて、適宜効率的なルートを作り運行します。
11月1日から30日までの1か月間で実証運行を行いました。
多くの市民の皆様にご協力いただき、当初の想定をはるかに上回る利用者数となりました。今後は、皆様にご提出いただいたアンケートを集計・分析した上で、将来的な社会実装に向けた検討を行います。将来のサービスを創るためには皆様の声が重要です。積極的なアンケートの提出にご協力をお願いします。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

お問い合わせ先

官民連携推進室
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-1158

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

一般財団法人塩尻市振興公社
塩尻市大門八番町1番2号
電話:0263-51-0802

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ