ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画政策部 > 秘書広報課 > 広報しおじり令和元年11月号テキスト版 14ページから15ページ

本文

広報しおじり令和元年11月号テキスト版 14ページから15ページ

ページID:0001961 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

広報しおじり2019年11月号テキスト版14ページから15ページがご覧になれます。

Photo News フォトニュース

まちの話題をお届けします

9月20日 オリジナルのライトが光り輝く「写真」

オシャレなステンドグラス調ライト作り講座 市民交流センター
 色とりどりの瓶のかけらをペットボトルに貼り付けて、オリジナルのステンドグラス調ライトを作る講座を開催。参加者は、個性豊かなライトの輝きに魅了されていました。

9月20日 解説付き! ラグビーを学んで観戦「写真」

ラグビーワールドカップが10倍おもしろくなる講座 片丘公民館
 片丘公民館がラグビーワールドカップに合わせ、講座と観戦会を開催。東京都市大学塩尻高校ラグビー部の皆さんなどが、実演しながらルールや用語を解説しました。

9月21日 全国から2,543首の短歌が集まる「写真」

第33回全国短歌フォーラムin塩尻 レザンホール
 毎年恒例の短歌の一大イベントが開催されました。
 最優秀賞には、松本市在住の守屋久見子さんの「湖に人住む島のあるという近江のくにの大きそのうみ」という作品が輝き、会場は温かい拍手に包まれました。
 後半には、タクシードライバー歌人の高山邦男さんと、歌人の穂村弘さんによるトークショーも行われ、短歌の奥深さに触れた一日となりました。「イラスト」

9月28日 柔道・世界選手権での優勝を祝福「写真」

出口クリスタ選手2019世界柔道選手権東京大会優勝祝賀会 ホテルブエナビスタ
 本市出身で、世界柔道選手権東京大会で優勝した出口クリスタ選手の優勝祝賀会が開催されました。今後の活躍に、より一層の注目が集まります。

10月5、6日 体験や遊びを通して木に親しむ「写真」

第9回木育フェスティバルin信州しおじり 市民交流センター、こども広場
 毎年恒例の木に親しむイベントが開催されました。さまざまな団体や企業が知恵を絞った各コーナーで、木工体験や展示などが行われました。また、塩尻市オリジナルの150種類の木のおもちゃで遊べるコーナーや、かんなくずのプールなどもあり、子どもたちは楽しみながら木の魅力に触れていました。
 また、市が新生児に木のおもちゃを贈る「ウッドスタート事業」で贈呈するおもちゃを決める投票企画も行われました。

10月6日 ドローンの魅力に迫る「写真」

えんぱーく秋の空中散歩 市民交流センター
 えんぱーく上空でドローンを飛ばしてライブ映像を楽しんだり、ドローンについて学んだりするイベントを開催。参加者は、ドローンの映像の魅力を感じていました。

表紙の写真

9月29日 第11回ぶどうの郷ロードレース「写真」

 秋の風物詩となったマラソン大会が開催され、1,397人が参加。沿道にいる観客の声援を受けながら、ランナーは秋の田園風景を駆け抜けました。
 会場ではランナーに向けたブドウやジュースの振る舞いもあり、レース後の疲れを癒していました。