ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画政策部 > 秘書広報課 > 広報しおじり令和元年11月号テキスト版 12ページ

本文

広報しおじり令和元年11月号テキスト版 12ページ

ページID:0001959 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

広報しおじり2019年11月号テキスト版12ページがご覧になれます。

11月は児童虐待防止推進月間です みんなで守る子どもの未来

 国では、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と位置付け、広報・啓発活動などのさまざまな取り組みを行っています。
 本市においても11月を中心に活動をしています。一人ひとりが関心を持ち、子どもの笑顔を守りましょう。

問い合わせ 家庭支援課 直通電話0263-52-0891 松本児童相談所 電話0263-91-3370

令和元年度「児童虐待防止推進月間」啓発標語

189(いちはやく) ちいさな命に 待ったなし

児童相談所全国共通ダイヤル 3桁ダイヤル 電話189(いちはやく)

虐待を受けたと思われる子どもがいたら
ご自身が出産や子育てに悩んだら
子育てに悩む親がいたら
あなたの1本のお電話で救われる子どもがいます
お住まいの地域の児童相談所につながります
※一部のIP電話からはつながりません。
※通話料がかかります。
※匿名で連絡できます。
※連絡者や内容の秘密は固く守られます。

子育ての悩み、ご相談ください

子どもとうまく関われているのかな ついきつく怒ってしまう「イラスト」
 家庭支援課では、さまざまな職種の相談員が相談をお受けしています。育児で不安なことや気になることは、一人で悩まず、家庭支援課窓口や、お近くの児童相談所にご相談ください。
専門の相談員が相談をお受けします 家庭支援課社会福祉士 塩野 かおり「写真」

子どもたちの幸せを願うメッセージイベント開催中!

 オレンジリボンにメッセージを記入し、「メッセージの木」に貼り付け、子どもたちの幸せを一緒に願いませんか。「イラスト」

  • 期間 11月29日金曜日まで
  • 場所
    • 市民交流センター「えんぱーく」1階
    • 北部交流センター「えんてらす」1階

メッセ―ジの木「イラスト」
オレンジリボンメッセ―ジ「イラスト」

オレンジリボンとは「イラスト」

 子ども虐待を防止するというメッセ―ジが込められたシンボルです。

児童虐待防止を推進する活動を実施しています

「児童虐待の現状と対応」研修会を実施「写真」

 山梨県立大学人間福祉学部コミュニティ学科教授の西澤哲さんを講師に、虐待としつけの本質的な違いなどについて、具体的な事例を交えながら研修を行いました。

啓発チラシ配布中「写真」

 要保護児童対策地域協議会(子どもを見守る地域ネットワーク)では、市内で啓発チラシを配るなどの活動を行っています。
※今後の活動予定については、お問い合わせください。