ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画政策部 > 秘書広報課 > 広報しおじり令和元年8月号テキスト版12ページから13ページ

本文

広報しおじり令和元年8月号テキスト版12ページから13ページ

ページID:0001923 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

広報しおじり2019年8月号テキスト版12ページから13ページがご覧になれます。

みんなの広場

さわやかさん

青木 まりかさん(堀ノ内)「写真」

さまざまな人を看護できるように

今は何を

 看護師として市外の病院に勤務し、早産児や低出生体重児などのお世話をしています。小学生の頃から、自分より小さな近所の子どもとよく遊んでいて、子ども好きだったこともあり、この仕事に就きました。それぞれの環境に合った育児方法を考えることは難しいですが、元気になって退院していくことがうれしく、やりがいを感じます。
 また、高校生の時から地元の祭典部に入り、毎年7月に行われる阿禮神社例大祭では、笛や太鼓などのお囃子(はやし)をやっています。

休日は何を

 映画を見ることが好きで、よく映画館に行きます。冬は、スノーボードを楽しんでいます。

今後の目標は

 今は新生児を診ていますが、今後は産後のお母さんのケアもできるようになりたいです。また、英会話も習い始めたので、いずれはさまざまな人を看護できるようになりたいですね。

HELLOなかまたち

一里塚剣道クラブ

剣道を通じて心と体を鍛える「写真」

 一里塚剣道クラブは、原新田および周辺地域の年中児から小学6年生が所属する剣道クラブで、卒業生や地域の剣道愛好家がボランティアで指導にあたっています。剣道を通じて青少年の健全育成を図ろうと、原新田公民館活動の一環で発足し、今年で50周年を迎えました。卒業生は200人を超え、インターハイや国体にも出場しています。
 6年生の松井梓乃(しの)さんは「以前はできなかった技が、練習を重ねていくうちにできるようになるところが面白い」と剣道の魅力を語ってくれました。この日も、みんな真剣なまなざしで練習に励んでいました。

  • 活動日時 毎週日曜日 午後5時半から7時
  • 活動場所 広丘小学校体育館
  • 問い合わせ先 メール(ichirizuka.kendo@gmail.com)

※新規メンバー募集中です。「写真」

めおと人生

清水 倫成(ともなり)さん 登志子さん(吉田五区)「写真」

2人で全国を旅してみたい

今はどんな暮らしを

(倫成さん)今は塩尻地域シルバー人材センターの理事長として、会員のまとめ役をしています。また、カラオケが趣味で、機材などを用意した専用の部屋を自宅横に作りました。ご近所の人と集まって歌うこともあります。
(登志子さん)私もシルバー人材センターに登録していて、民間会社の清掃などをしています。また、趣味で手芸をやっていて、保育園児との交流会で、手作りの犬の人形をプレゼントしたこともあります。

思い出に残っていることは

(倫成さん)東日本大震災の直後に、親戚のいる陸前高田市へ会いに行ったことです。二人で車に乗って向かいましたが、現地はがれきなども散乱している大変な状況で、移動や宿泊場所に苦労しました。

今後やってみたいことは

(二人)2人ともお酒を飲むことが好きなので、ゆっくり列車で旅をしながら飲むのもいいですね。

KIDs NOWキッズなう サン・サンこども園のみんな

今月のつぶやき「夏休みにしたいことは?」

セミの研究
たいちくん 6歳「写真」

おばあちゃんの家に遊びに行きたい
あんずちゃん 5歳「写真」

車のレースを見に行く
りゅうせいくん 4歳「写真」

キャンプしたいな
なつほちゃん 6歳「写真」

公園で遊ぶ
はるまくん 5歳「写真」

ディズニーランドに行きたい
あんじゅちゃん 5歳「写真」

今月の一冊

市立図書館職員おすすめの1冊を紹介します

ともだちや「写真」

内田 麟太郎/作
降矢 なな/絵
偕成社/出版

 独特の絵で描かれたキツネとオオカミをご存じの人も多いのではないでしょうか。「ともだちや」を始めたキツネを通して、「本当の友達」について考えさせられる絵本です。「おれたち、ともだち!」のシリーズでは、友達になった2匹が怒ったり、謝ったり、仲直りしたりします。
 市立図書館では、9月1日日曜日に、絵本作家の降矢ななさんを招き、「不安な時代だからこそ絵本を」と題した講演会を行います。

登場者を募集中!

新婚さん、めおと人生、さわやかさん、さわやかくん、何かに一生懸命打ち込んでいる人など、ご登場いただける人を募集中です。自薦他薦は問いません。
連絡先 経営戦略課秘書広報係 電話0263-52-0280 内線1315