ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画政策部 > 秘書広報課 > 広報しおじり令和元年7月号テキスト版16ページから17ページ

本文

広報しおじり令和元年7月号テキスト版16ページから17ページ

ページID:0001916 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

広報しおじり2019年7月号テキスト版16ページから17ページがご覧になれます。

みんなの広場

さわやかくん

滝澤 一輝さん(大門田川町)「写真」

土地柄を理解し、地域に貢献したい

今は何を

 電気設備会社で働いて1年が経ちました。停電を防ぐための業務が主で、電線に近づく木の伐採などを行っています。長野県は木が多いことから、お困りの人などには、感謝されることも多く、やりがいにつながっています。

目指したきっかけは

 人の役に立つ仕事がしたいという思いから、縁あって現在の仕事に就きました。
 電気を使うための環境を作るという今の仕事の「支える」という部分が自分に合っているなと感じています。

休日は何を

 学生時代から野球を続けており、今は昔の仲間と会う良い機会になっています。
 また、ゲームが趣味で、友達を誘って楽しんでいます。

今後の目標は

 仕事では地域の土地柄を理解するとともに、一人ひとりに寄り添い、地域に貢献していきたいです。そして今後は、親にも安心してもらえるように、頑張っていきたいです。

HELLOなかまたち

塩尻美術会 学びの教室

楽しみながら美術の感性を養う「写真」
 塩尻美術会学びの教室は、60から80代の14人で結成され、水彩画を中心に絵を学んでいます。仲間同士で美術の感性を高め合いながら、塩尻美術会展に出品することを一つの目標として活動しています。
 会長の小野善教さんは、「メンバーの生きがいになっており、脳の活性化が図られています」と語ります。講師の小松正弘さんは、「皆さん集中して取り組んでおり、絵に対する姿勢や描く力も伸びてきました」と話してくれました。
 この日は、デッサンに挑戦。熱心に対象物を見つめ、鉛筆を走らせていました。

  • 活動日時 毎月第4火曜日 午前9時から正午
  • 活動場所 塩尻総合文化センター2階陶芸絵画室
  • 問い合わせ先 小野さん 電話0263-53-9669

※新規メンバー募集中です。「写真」

新婚さん

長谷川 悟さん みどりさん(原新田)「写真」

令和婚!活発的な家庭に

出会いのきっかけは

(二人)以前勤めていた北アルプスの山小屋で出会いました。お互い山が好きで、一緒に出掛けるうちに仲が深まりました。その後、山が見え、アクセスも良い塩尻市に住むことを決めました。

印象的な出来事は

(悟さん)改元というチャンスはなかなかないと思い、令和初日に結婚したことです。また、プロポーズを伊豆諸島の青ヶ島でしました。キャンプ場で星を眺めながらのプロポーズは特別な記念日になりました。
(みどりさん)サプライズだったので驚きましたが、とてもうれしかったです。

お互いの良いところは

(悟さん)周りに流されず、自分を持っているところです。
(みどりさん)趣味が一緒で、とても活動的なところですね。性格は違いますが、良い刺激を受けています。

今後やってみたいことは

(二人)念願の移住を果たしたので、登山や旅行を通して、信州の大自然にたくさん触れたいと考えています。

KID NOWs キッズなう よしだ保育園のみんな

今月のつぶやき

「みんなが好きな動物は?」

うさぎ!
みづきちゃん 4歳「写真」

犬が好き
りゅうくくん 5歳「写真」

パンダだよ
あおちゃん 3歳「写真」

ライオン
えりきくん 5歳「写真」

うさぎかな
あんちゃん 4歳「写真」

トラとパンダ!
りんとくん 5歳 ちあちゃん 3歳「写真」

今月の一冊

市立図書館職員おすすめの1冊を紹介します

図書館のトリセツ「写真」

福本友美子・江口絵理/著
講談社/出版
 まもなく夏休み。自由研究の題材を考える時期ですね。そんな時は図書館へ。でも、本がたくさんあって、使いたい本が見つからない…大人でもそんなことがあります。この本には図書館の基本的な使い方やルール、上手に使う便利な情報が分かりやすく書かれています。
 また、図書館本館児童コーナーでは、自由研究の本を集めたコーナーを作り、職員が一緒に調べるお手伝いをします。図書館を使いこなして楽しい夏休みを!