ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画政策部 > 秘書広報課 > 広報しおじり令和元年6月号テキスト版16ページから17ページ

本文

広報しおじり令和元年6月号テキスト版16ページから17ページ

ページID:0001903 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

広報しおじり2019年6月号テキスト版16ページから17ページがご覧になれます。

みんなの広場

さわやかさん 中林 綾乃さん(大門五番町)「写真」

 患者さんの歯の健康を守りたい

今は何を

 市内の歯科医院で歯科衛生士として働いて2年目になります。現在は、歯科医師のアシスタントや、患者さん一人ひとりに合った歯周病予防法について説明をしています。
 担当した患者さんからの「ありがとう」や「またよろしくね」という言葉がうれしく、やりがいを感じます。

目指したきっかけは

 子どもの頃、祖母が入れ歯を使っており、歯のことで苦労しているところを見て、歯を治療するのではなく、健康な歯をそのまま守る仕事に就きたいと思ったことがきっかけです。

休日は何を

 食べることが好きなので、外に食べ歩きに出たりすることが多いです。また、ディズニーが好きなので、ディズニーランドにも出かけることもありますね。

今後の目標は

 歯周病対策についての専門的な資格を取り、患者さんの歯の健康を守るために生かして行きたいです。

HELLOなかまたち

塩尻市考える農業学習塾

同じ農業に取り組む仲間づくりの場「写真」

 塩尻市考える農業学習塾は、仲間づくりと農業の学習を目的とした会です。現在は23人が所属しており、修業・野菜・果樹・夕市の4部門に分かれ、持っている知識や技術を提供し合いながら、学習会を開いたり、イベントで野菜などの販売をしたりしています。
 代表の塚原さんは「市内で、同じ仕事の仲間づくりができる貴重な場。経験豊富なベテランがたくさんいるので、さまざまな相談ができます」と話してくれました。
 普段は部門ごとに活動することが多いそうですが、この日は年に一度の総会の日。久しぶりに顔を合わせた仲間と笑顔で話しながら、今後の活動について検討していました。
「写真」

問い合わせ先 塚原さん 電話090-8086-9908

※新規メンバー募集中です。
※活動日時、場所についての詳細はお問い合わせください。

一生懸命

いちだ めぐりさん 本名:一田 萌里(木曽平沢)「写真」

自然の形を生かして作品づくり

今は何を

 市内の漆器店で漆器製作の仕事をしながら、個人作家としても活動しています。もともとは県外で作家として活動をしていましたが、漆についての技術を学んで手法を広げたいと思い、また、ちょうどその時に縁があり市内に転入してきました。

作品作りの楽しいところは

 私は、ひょうたんの形を生かして作品を作っています。ひょうたんは、自然の中で作られたもので、すべて違った形をしています。その一つ一つ違った形を生かしながら作品を作ることが楽しいです。また、同じ自然の中で作られた漆を使うことにより、とても面白い見た目や、肌触りの作品を作ることができます。

これからの目標は

 木曽平沢にある職人の技術を多くの人に広めるため、技術を学びに来た人が泊まれるようなアトリエを作りたいですね。
「写真」真剣に作業するめぐりさん

KIDs NOWキッズなう よしだ幼稚園のみんな

今月のつぶやき「みんなが好きな食べ物は?」

いちごだよ!
あいちゃん 4歳「写真」

スパゲッティ!
はるとくん 5歳「写真」

さんまが好き
りおなちゃん 5歳「写真」

ぶどうかな
そうくん 3歳「写真」

リンゴが好き!
ななちゃん 4歳「写真」

白いご飯とニンジン
ゆいとくん 5歳 あやとくん 3歳「写真」

今月の一冊

市立図書館職員おすすめの1冊を紹介します

知っ得 短歌の謎 近代から現代まで「写真」

國文學編集部/著・編
學燈社/出版
 近・現代短歌の謎についてさまざまな視点から考える一冊です。与謝野晶子や石川啄木、塩尻に縁のある島木赤彦といった有名な歌人の謎や名歌・問題歌・難解歌の謎が解説されています。初心者でも読みやすく短歌について楽しく学ぶことができます。
 7月1日月曜日には、北部交流センター「えんてらす」がオープンします。施設内の広丘図書館でも短歌に関する資料をそろえていますので、ぜひご活用ください。

登場者を募集中!
新婚さん、めおと人生、さわやかさん、さわやかくん、何かに一生懸命打ち込んでいる人など、ご登場いただける人を募集中です。自薦他薦は問いません。
連絡先 経営戦略課秘書広報係 電話0263-52-0280 内線1315