ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画政策部 > 秘書広報課 > 広報しおじり令和元年6月号テキスト版6ページから7ページ

本文

広報しおじり令和元年6月号テキスト版6ページから7ページ

ページID:0001898 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

広報しおじり2019年6月号テキスト版6ページから7ページがご覧になれます。

特集 子どもたちの未来へつながる力を育む

 塩尻市の保育園が大切にしている、学びの基礎となる幼少期の「遊び」についてご紹介します。
問い合わせ こども課保育係 直通電話0263-52-0844

心「教えてあげるよ」「写真」

 異年齢との関わりの中で、自分より小さい子に対して優しく、時には根気強く教えたり、助けたりすることで思いやりの心が育ちます。

体「できた!やった!」「写真」

 最初はできなかったことも、チャレンジしようという気持ちや諦めずに練習することで、体力や運動能力を養います。また、体の使い方を学んでいきます。

知「何にしようか?」「写真」

 みんなで物事を決めるとき、友達の話を聞いたり、自分の気持ちを話したりする中で、伝える力や、考える力、相手の気持ちを理解する力が育ちます。

遊びの中にある学びの芽

 新年度が始まり、保育園では、新しい園児を迎えての生活がスタートしました。環境の変化にドキドキしている子どもたちですが、自分なりに「楽しい!」と思える遊びを見つけ、保育者と一緒に遊びながら、少しずつ新しい生活に慣れていきます。
 幼児期の遊びや生活は、小学校以降の教育の基礎を培う「学びの芽」がたくさん含まれています。将来、子どもたちが生きていくために必要な力や、人間としての根っこにある部分を育てるものです。幼児期にしっかりと遊び、いろいろな経験を積み重ねることが、豊かな学びの基礎へとつながります。だからこそ、子どもたちにとって遊びはとても大切です。
 子どもたちは遊びや生活の中で、自分の体を通してゆっくりと時間をかけていろいろなことを学んでいきます。保育園では、子どもの行動を丁寧に見つめ、そこに意味を見つけながら、子どもが成長していくための環境をどう構成していくかに力を入れています。例えば、子どもたちの自発性や主体性を育むために必要な「面白そう!」や、「やってみたい!」と思える環境づくりなどです。そんな環境づくりとともに、子どもの育ちの過程が保障されるような生活を大事にしながら、子どもたちが生活するいろいろな場面に芽生えてくる学びの力が育つように個々の子どものペースに合わせながら見守っています。

学びと遊びを支える

 保育園には、個性豊かな子どもたちがいて、さまざまな保育者がいます。子どもたちは、自分とは違うたくさんの仲間と出会ったり、いろいろな方向から子どもを見て応援してくれる保育者と一緒に遊んだりすることで遊びの幅が広がり、学びの力も一層発展しています。
 さまざまな保育者が保護者の皆さんとともにいろいろな目線から子どもたちを支えている保育園。次のページでは、実際の保育者の声をご紹介します。

私たちが応援しています!

 子どもたちの学びの力を支える保育者にも、いくつもの働き方や子どもとの関わり方があります。どの保育者もそれぞれの立場から子どもたちを見守り、応援しています。

若手の先生

高出保育園 牧野内 俊樹先生「写真」

 子どもたちと同じ目線を心掛け、毎日全力で関わっています。子どもたちが、できなかったことができるようになったり、私が考えたことが子どもたちの成長につながったりすることがとてもうれしく、やりがいを感じています。「写真」

長時間先生

吉田ひまわり保育園 太田 恵子先生「写真」

 朝・夕方の長時間保育を担当しています。子どもたちの気持ちに寄り添って、ゆったりと安心して過ごせるように一人ひとりを見守っています。また、思いやりの心が育つなど子どもたちが成長する姿に私も元気をもらっています。「写真」

退職後復帰した先生

大門保育園 廣瀬 美香子先生「写真」

 出産後、保育士に復帰しました。私も同じ年齢の子どもがいるので、母としての経験を生かし、子どもへの関わり方を考えながら保育をしています。小さい子は、成長が目に見えて分かるので、私自身も毎日エネルギーをもらっています。「写真」

おじいちゃん先生

楢川保育園 山崎 賢治先生「写真」

 担任の先生とは違って、子どもたちにとって本当のおじいちゃんのように接しています。けん玉や畑作業など、私もいろいろな活動を子どもたちと一緒になって楽しんでいます。また、自分自身の健康にもつながっていますね。「写真」

嘱託保育士を随時募集しています

問い合わせ 総務人事課職員係 直通電話0263-52-0604

  • 応募資格 保育士資格のある人
    ※幼稚園教諭資格のみお持ちの人もご相談ください。
  • 雇用期間 1年間(状況に応じて更新)
  • 採用方法 書類審査および面接により選考
  • 申し込み方法 市役所3階総務人事課または市ホームページ(URL http://www.city.shiojiri.lg.jp)にある申込書兼履歴書に記入の上、市役所3階総務人事課へ提出してください。

※業務内容や雇用条件などの詳細は、市ホームページの募集案内をご覧ください。
※後日、面接の日程をご連絡します。

臨時保育士を随時募集しています

問い合わせ こども課保育係 直通電話0263-52-0844

  • 応募資格 保育士資格のある人または保育に意欲がある健康な人
  • 内容
    • 土曜・休日保育担当保育士(4時間以上)
    • 朝夕の長時間保育士
    • パート保育士(4から7時間)
  • 申し込み方法 市ホームページにある申込書または市販の履歴書に記入の上、塩尻総合文化センター1階こども課に本人が直接提出してください。

※後日、面接の日程をご連絡します。
※業務内容などの詳細は、電話でお問い合わせください。