ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画政策部 > 秘書広報課 > 広報しおじり平成31年4月号テキスト版8から9ページ

本文

広報しおじり平成31年4月号テキスト版8から9ページ

ページID:0001866 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

広報しおじり2019年4月号テキスト版7ページがご覧になれます。

塩尻市ヘルスアップ委員会活動報告 地域で作ろう健康の輪

 私たちが生きていく上で大切な「健康」。今回は、地域での活動を通し、塩尻の健康を支える塩尻市ヘルスアップ委員会についてお伝えします。
問い合わせ 塩尻市ヘルスアップ委員会事務局(健康づくり課保健予防係)直通電話0263-52-0855

日本過去最高の平均寿命 男性約81歳、女性約87歳

 「いつまでも健康でいたい」「元気な体で毎日を過ごしていきたい」。超高齢社会を迎えている現在の日本では、多くの人がこう考えているのではないでしょうか。「平成29年簡易生命表」(厚生労働省)によると、日本の男性の平均寿命は約81歳、女性は約87歳とどちらも過去最高の年齢となっています。また、「平成27年市区町村別生命表」(厚生労働省)によると、本市の平均寿命も男性が約82歳、女性が約88歳となっており、今後もさらに伸びていくと予想されています。
 高齢化が進む中、食生活の変化や運動不足などにより生活習慣病などにかかる人の割合も増加しています。今後も平均寿命が延びていくと考えた時、大切なことは、健康で過ごせる期間を長く保つことです。心身ともに自立し、健康的に生活を継続することのできる期間の長さのことを「健康寿命」といいます。

健康を支えるヘルスアップ委員会

 現在、本市では健康寿命の延伸を第五次塩尻市総合計画の第二期中期戦略の中に目標として組み込み、さまざまな活動を行っています。
 その中の一環として、健康を守るための住民の組織として各地区で活躍しているのが、ヘルスアップ委員です。活動内容は、各区から選出された委員と継続の委員が、健康セミナーを受講します。その後、委員は地域に戻り、受講した健康セミナーの内容を基に各種講座の開催など、地区の健康づくりについての取り組みを行います。
 30年度は、市が定めた「国保データヘルス計画」に基づき腎臓をテーマに活動を行いました。健康セミナーおよび各地区での活動については、このページ下の部分でご紹介しています。

健康についての取り組みを

 今後の自分たちの健康を守っていくためには、地域で支え合いながら、無理なく健康について考えていく必要があります。大切なことは、自分の健康は自分で守るという意識を持つことです。日頃から健康について考え、取り組んで行きましょう。そのための第一歩として、地区の取り組みに参加してみませんか。興味のある人は、健康づくり課までお気軽にお問い合わせください。

手軽に面白く!塩尻生まれの健康術

※詳しくは、健康づくり課までお問い合わせください。

仕事の合間に簡単に 手ぬぐい体操「写真」

 全身の筋肉疲労の回復に役立ち、いつでもどこでも簡単に体を動かせる体操です。仕事で一休みしたい時や、自宅で少し体を動かしたい時におすすめです。体操の手順は市ホームページに掲載しているほか、健康づくり課で専用の手ぬぐいの貸し出しを行っています。ぜひご活用ください。

地域の集まりで 健康かるた「写真」

 健康づくりのポイントをまとめた、塩尻限定のかるたです。文章や絵などはすべてヘルスアップ委員の手作りで、温かみのある内容です。健康づくり課で無料で貸し出しを行っていますので、ぜひご利用ください。

各地区の取り組み

広丘地区

腰痛予防・肩こり解消運動教室「写真」

健康運動指導士を講師に、椅子を使って職場でもすぐにできる、簡単な体操を行いました。

高出地区

整体ストレッチ&スロービクス「写真」

腰痛・姿勢改善、肩こり解消など気軽にできる体操を学びました。

大門地区

健康ウオーキング「写真」

山の中を散策しながら、約10キロ歩きました。参加者同士の交流も深まりました。

洗馬地区

けんこうすこやか教室「写真」

ストレッチ用のゴムチューブを使い、筋肉を伸ばす体操をしました。

片丘地区

認知症との付き合い方「写真」

誰でもなり得る認知症。福祉の現場で働く看護師を講師に、認知症について学びました。

塩尻東地区

おとなのラジオ体操「写真」

健康運動指導士を講師に、筋力アップにつながるラジオ体操のやり方を学びました。

北小野地区

バランスボール教室「写真」

バランスボールを使い、ストレッチや筋力体操など、自宅でも行える運動を学びました。

楢川地区

ドッキドキ塩分チェック「写真」

塩分の過剰摂取防止のため、文化祭で食事に含まれる塩分量当てコーナーを出展しました。

宗賀地区

ラテンのリズムでエクササイズ「写真」

曲に合わせてダンスを踊る運動「ズンバ」をみんなで楽しみました。

吉田地区

健康ウオーキング「写真」

気持ちの良い秋空の下、参加者全員で、健康ウオーキングを実施。片丘みはらしコースを歩きました。

健康セミナーをご紹介

 30年度は、「腎臓」をテーマに健康セミナーを実施しました。ここでは、その活動の一部をご紹介します。

からだ講座「写真」

信州大学医学系准教授の上條祐司さんを講師に招き、慢性腎臓病(CKD)について学びました。

たべる講座「写真」

市健康づくり課の栄養士が講師となり、調理を通し減塩・高血圧予防などについて学びました。