ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画政策部 > 秘書広報課 > 広報しおじり平成30年11月号テキスト版13ページ

本文

広報しおじり平成30年11月号テキスト版13ページ

ページID:0001796 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

広報しおじり2018年11月号テキスト版13ページがご覧になれます。

放課後児童クラブ・放課後キッズクラブ説明会

 市内在住の小学1から6年生を対象に、放課後や学校休業日に遊びや生活の場を提供する「放課後児童クラブ・放課後キッズクラブ」。31年度の利用申し込みがスタートします。「写真

問い合わせ こども課こども応援係 電話0263-52-0280 内線3175

放課後児童クラブと放課後キッズクラブの違い

放課後児童クラブ

対象 就労などで保護者が昼間家庭にいない児童
利用時間

  • 登校日
    下校後から午後7時
  • 学校休業日
    午前8時から午後7時

利用料金 月額1,000から3,000円 など
※1 対象および利用時間、料金に違いはありますが、活動内容は同じです。料金などの詳細は、市ホームページ(URL http://www.city.shiojiri.lg.jp/kosodate/jidoukan/index.html)をご覧ください。また、説明会でも詳しく説明します。

放課後キッズクラブ

対象 保護者が昼間家庭にいる児童
利用時間

  • 登校日
    下校後から午後6時
  • 学校休業日
    午前8時から午後6時

※土曜日は利用対象外
利用料金 月額2,000から3,000円など
※1 対象および利用時間、料金に違いはありますが、活動内容は同じです。料金などの詳細は、市ホームページ(URL http://www.city.shiojiri.lg.jp/kosodate/jidoukan/index.html)をご覧ください。また、説明会でも詳しく説明します。

利用するには、どちらも登録が必要です
※日曜日、祝日、年末年始、年度末の最終の平日は閉館です。

31年度利用説明会の日程

 新規に利用を希望する保護者は、必ず出席してください。申し込みは不要です。

  • 対象
    新規に利用を希望する児童の保護者(30年度に兄弟姉妹が利用した場合や継続して利用する場合は対象外)
    ※説明を希望する継続利用児童の保護者も可能です。
  • 日時、場所など
    木曽楢川小学校放課後児童教室 11月27日火曜日 午後5時から 楢川保健福祉センター
    吉田東児童クラブ 11月28日水曜日 午後5時45分から 吉田児童館本館
    吉田西児童クラブ 11月28日水曜日 午後5時45分から 吉田児童館本館
    吉田東キッズクラブ 11月28水曜日 午後5時45分から 吉田児童館本館
    吉田西キッズクラブ 11月28日水曜日 午後5時45分から 吉田児童館本館
    広丘児童クラブ 11月29日木曜日 午後5時半から 広丘児童館
    広丘キッズクラブ 11月29日木曜日 午後5時半から 広丘児童館
    洗馬児童クラブ 11月30日金曜日 午後5時半から 洗馬児童館
    洗馬キッズクラブ 11月30日金曜日 午後5時半から 洗馬児童館
    大門児童クラブ 12月3日月曜日 午後5時45分から 大門児童館
    大門キッズクラブ 12月3日月曜日 午後5時45分から 大門児童館
    片丘児童クラブ 12月4日火曜日 午後5時45分から 片丘児童館
    片丘キッズクラブ 12月4日火曜日 午後5時45分から 片丘児童館
    塩尻児童クラブ 12月5日水曜日 午後5時半から 塩尻児童館
    塩尻キッズクラブ 12月5日水曜日 午後5時半から 塩尻児童館
    宗賀児童クラブ 12月6日木曜日 午後5時半から 宗賀児童館
    宗賀キッズクラブ 12月6日木曜日 午後5時半から 宗賀児童館
    塩尻東児童クラブ 12月7日金曜日 午後5時半から 塩尻東児童館
    塩尻東キッズクラブ 12月7日金曜日 午後5時半から 塩尻東児童館
    上記日程に都合がつかない人 12月10日月曜日 午後6時から 塩尻総合文化センター2階大会議室
  • 利用申し込み方法
    通学区の児童館または放課後児童教室へ必要書類をご提出ください。
  • 申込期間 説明会終了日翌日から12月28日金曜日

保護者の声

村上 由佳さん 凛果ちゃん「写真」
 共働きをしているので、子どもが学校から帰ると、家に誰もいないこともあります。そういった時に安心して預けることができてとてもありがたいですね。

その他の声
  • 他学年との交流ができる
  • 子どもが楽しみにしている
  • 仕事を安心して行える など

職員の声

大門児童館 森 愛香さん「写真」
 大門児童館は、毎日60から70人の児童が利用しています。大勢の子どもを預かる中、意識しているのは、安心して過ごせる場所の提供です。保護者にとって安心して預けることができ、子どもたちにまた来たいと言ってもらえるような児童館を目標に仕事に取り組んでいます。