ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画政策部 > 秘書広報課 > 広報しおじり平成30年3月号テキスト版14ページから15ページ

本文

広報しおじり平成30年3月号テキスト版14ページから15ページ

ページID:0001721 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

広報しおじり2018年3月号テキスト版14ページから15ページがご覧になれます。

Photo News フォトニュース

1月25日 オリジナルレシピを味わう

「ききょうの郷の味ごよみ」料理講習会 総合文化センター「写真」

 塩尻市生活改善グループ協議会が発行したレシピ集のメニューを作る講習会。会員が考案した「長いもの三色巻き」や「ゆずの香長いも寄せ」などの料理を作って味わいました。

1月28日 赤ちゃんのいる生活に向けた体験講座

子育て体験講座 保健福祉センター「写真」

 妊婦とそのパートナーなどを対象にした子育て体験講座。赤ちゃんをお風呂に入れる体験では、産後の生活に向けて、少し緊張しながらも奮闘するほほ笑ましい姿が見られました。

2月2日 雪が降ったら遊ばなきゃ!

雪の日の子どもたち 塩尻幼稚園「写真」

 市街地でも15センチ以上の積雪があったこの日、午後になって日が差し始めると、塩尻幼稚園の園庭には元気な子どもたちの声が響き渡りました。
 そり遊びや雪だるまづくり、それに、スコップで雪を掘るだけでも子どもたちには楽しい遊び。かまくらに乗って遊んでいたら、崩れ落ちるハプニングも!
 雪かきのことを考えると迷惑な雪も、たまには降るのもいいかなと思わせる、雪の日のひとこまでした。

2月4日 かるた取りは真剣勝負

短歌の里百人一首大会 原新田公民館「写真」

 今年で23回目を迎えた大会に県内各地から77人が参加。永世クイーンの渡辺令恵さんが登場した模範試合は気迫に満ち、参加者は固唾をのんで見守りました。

2月4日 起業家との交流で、夢に向かって一歩前進

高校生起業カンファレンス グレイスフル塩尻「写真」

 起業家による講演や、起業家に直接質問できるテーブルトーク会を通して、10代の若者が抱く起業に関するさまざまな疑問を解決する催しに、市内外から44人の高校生や高等専門学校生が参加しました。
 六つのグループに分かれて行ったテーブルトーク会では、起業しようと思った理由や失敗談、これから起業したい分野などの参加者の素朴な疑問に対し、起業家が丁寧に受け答えを行い、未来の起業家たちにエールを送っていました。

2月10日 地域の歴史・文化などを学び、発表

市内小・中学生の地域学習発表会 市民交流センター「写真」

 塩尻東小学校および塩尻、広陵中学校の児童・生徒が、総合学習の時間を使って行った学習の成果を発表。地域の歴史や文化を改めて学ぶ良い機会となりました。

表紙の写真

2月3日 奈良井宿アイスキャンドル祭り「写真」

 今年で20回目を迎えたイベント。約2,000個の手作りアイスキャンドルのほか、雪像や氷のオブジェも並べられ、来場者を魅了しました。イベントの締めくくりには花火が打ち上げられ、アイスキャンドルの暖かな光とともに、奈良井宿に彩りを添えました。