ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 交流文化部 > 中央公民館 > 五感で感じる木曽漆器(連続講座)

本文

五感で感じる木曽漆器(連続講座)

ページID:0041485 更新日:2024年6月10日更新 印刷ページ表示

五感で感じる木曽漆器(連続講座)

木曽漆器は400年の歴史を持つ国指定の伝統工芸品です。

講座を通じて様々な角度から見て、触れて、体験し、そして実際に使ってみます。

五感で感じる木曽漆器

五感で感じる木曽漆器チラシ [PDFファイル/4.5MB]

第1回 産地を訪ねる 木曽平沢の漆器店と工房見学

日時

7月6日(土) 午前9時から正午頃 

見学先

丸嘉小坂漆器店<外部リンク>ちきりや手塚万右衛門商店<外部リンク>石本玉水<外部リンク>伊藤寛司商店<外部リンク>

集合

塩尻市役所北側駐車場(バスで平沢へ向かいます)

参加費

無料

定員

20名(申込多数の場合抽選)

申し込み締め切り

6月27日(木)まで

第2回目以降について

第2回目以降は以下のように予定しています。詳細決まり次第参加者のみなさんにお知らせします。

 9月 漆を知る(漆掻き見学)

10月 漆器づくり体験

11月 漆器を使う(漆器を使って調理実習・試食)

その他

・漆器づくり体験、調理実習は材料費をご負担いただきます。(体験3,000円、調理実習1,000円程度予定)

・原則全4回通してご参加ください。都合により参加できない場合がありましたらご相談ください。

・漆に直接触れることはありませんが、かぶれる心配がある方は事前にお申し出ください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)