ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 選挙管理委員会事務局 > 選挙管理委員会事務局 > 10月31日は衆議院議員総選挙の投票日です

本文

10月31日は衆議院議員総選挙の投票日です

ページID:0004174 更新日:2021年10月13日更新 印刷ページ表示

10月31日(日曜日)は、衆議院議員総選挙と最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。
皆さんに託された貴重な一票を棄権することなく、投票にお出かけください。

投票日

10月31日(日曜日)
午前7時から午後8時まで

ただし、次の表に掲示する投票所は終了時間が異なります。
投票所 終了時間
楢川公民館贄川分館・楢川支所・楢川公民館奈良井分館 午後7時まで

投票所案内

期日前投票

 選挙は、選挙期日(投票日)に投票所において投票することを原則としていますが、仕事や旅行・レジャー・冠婚葬祭等の用務があるなど一定の理由に該当する場合は、選挙期日の前であっても期日前投票を行うことができます。ただし、投票日までに18歳になる方のうち、期日前投票をする時点で18歳になっていない方は、例外的に内封筒・外封筒を使用した不在者投票となります。
 また、期日前投票をするためには、宣誓書(兼請求書)の提出が必要です。自宅等で事前に記入される方は、宣誓書を印刷してご利用ください。
 ※新型コロナウイルス感染症予防対策として、当日投票ではなく期日前投票を行うことも可能です。その際には宣誓書の事由は6を選択してください。

塩尻総合文化センター

衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査

期間 10月20日(水曜日)から10月30日(土曜日)
時間 午前8時30分から午後8時まで

広丘支所、吉田支所、楢川支所

衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査

期間 10月27日(水曜日)から10月30日(土曜日)
時間 午前8時30分から午後7時まで

不在者投票

 仕事や旅行などで、選挙期間中、塩尻市以外の市区町村に滞在している方は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。また、指定病院等に入院等している方などは、その施設内で不在者投票ができます。詳しくは、期日前投票・不在者投票のご案内をご覧下さい。
 他の市区町村で不在者投票をされる方は、宣誓書(兼請求書)を印刷し、塩尻市選挙管理委員会へ投票用紙等の請求をしてください。

有権者

 平成15年11月1日までに生まれ、令和3年7月18日以前から塩尻市の住民基本台帳に登載され、引き続き当市に居住し、選挙人名簿に登録されている方です。

入場券

 入場券は、郵便ハガキで郵送されます。このハガキには、同一世帯の有権者の方の入場券も含まれていますので、ご自分の名前の部分を切り離して投票所へお持ちください。
 郵送の関係で入場券が期日前投票開始日までにお手元に届かない可能性がありますが、入場券がなくても投票することができます。
 もし、入場券を破損したり紛失した場合は、投票所でその旨を係員に申し出てください。係員が選挙人名簿と照合し、本人であることを確認した後に投票することができます。
 また、入場券の下半分は宣誓書(兼請求書)になっていますので、期日前投票に来られる方は、ご利用ください。投票日当日に投票される方、期日前投票所で宣誓書を記入される方は、この期日前投票宣誓書は必要ありません。

市内転居された方

 令和3年10月9日以降に市内転居の手続きをされた方は、旧住所地あてに入場券を発送します。この場合、入場券が現住所に届かなかったり、配送が遅れたりすることがあります。入場券が届かない場合は、選挙管理委員会にお問い合わせください。
 また、投票日には旧住所地での投票となりますので、ご注意ください。

選挙公報・審査公報

 候補者や政党の政見や経歴などを記載した選挙公報、裁判官の経歴などを記載した審査公報は、新聞朝刊に折込んで配布する予定です。新聞を購読されていないご家庭は、市役所市民課・総合文化センター・保健福祉センター・市民交流センター及び各支所の窓口と選挙管理委員会事務局(総合文化センター内)に備え置きしてありますので、お持ちください。また、長野県選挙管理委員会のホームページにも掲載されます。なお、郵送を希望される方は、選挙管理委員会にご連絡ください。

※選挙管理委員会ホームページに掲載された選挙公報の取扱いについて、以下のような場合(例示)には、公職選挙法142条、142条の4または146条に違反することがありますので、ご注意ください。

  1. 選挙管理委員会ホームページに掲載された選挙公報をプリントアウトして、不特定または多数の者に頒布。
  2. 候補者及び確認団体以外の者が、選挙管理委員会ホームページに掲載された選挙公報のデータを添付した電子データを送信。また、特定の候補者等の選挙公報のみを抜粋して添付した電子メールを送信。

投票の方法

 はじめに衆議院小選挙区選出議員選挙の投票を、続いて衆議院比例代表選出議員選挙と最高裁判所裁判官国民審査の投票を同時にしていただきます。

衆議院小選挙区選出議員選挙

衆議院小選挙区選出議員選挙は、候補者名を書いて投票してください。

衆議院比例代表選出議員選挙

衆議院比例代表選出議員選挙は、政党名を書いて投票してください。

最高裁判所裁判官国民審査

 最高裁判所裁判官国民審査は、やめさせた方が良いと思う裁判官の氏名の上の欄に×を書いてください。また、やめさせなくても良いと思う裁判官については、氏名の上の欄に何も書かずに投票してください。

特例郵便等投票について

 新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等をしている方で、一定の要件に該当する方は、「特例郵便等投票」ができます。
 詳しくは、新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等されている方へのページをご確認ください。また、総務省のホームページからも確認することができます。
 

新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等されている方へ
総務省ホームページ<外部リンク>
 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)