ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 債権管理課 > 市税等の口座振替のご案内

本文

市税等の口座振替のご案内

ページID:0003176 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

口座振替について掲載しています。

市税等の納付に口座振替をご利用ください

口座振替にすると納期のたびに納めに行く必要がないため、納め忘れもなく便利で安心です。口座振替は指定された預金口座から、納期限の日に自動的に引き落とされます。
また、固定資産税・都市計画税は第1期の納期限に、年税額を一括で口座振替する全期前納口座振替にすることもできます。

申し込み方法

「塩尻市市税等口座振替依頼書」に記入・押印し、ご契約される金融機関の窓口へご提出ください。お申し込みから1ヶ月程度で振替が可能となります。

申込用紙

債権管理課、市内各支所、市内の各金融機関に常備しています。郵送することもできます。

持ち物

納税通知書、口座振替を希望する預貯金通帳、金融機関届出印

口座振替できる金融機関

利用できる金融機関等
地方銀行 八十二銀行・長野銀行
都市銀行 みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行
信用金庫・信用組合 松本信用金庫・アルプス中央信用金庫・長野県信用組合
労働金庫 長野県労働金庫
農協 松本ハイランド農業協同組合・洗馬農業協同組合・木曽農業協同組合
郵便局 ゆうちょ銀行・郵便局

その他

*口座振替契約は、納税義務者ごとに必要となります。(共有名義の固定資産税・都市計画税[例:塩尻太郎 外(ほか)2名]は、単独名義のものと異なりますので、別途口座振替契約が必要です。)
*口座振替の手続きが完了すると、契約内容、振替開始時期を記載した通知書をお送りしますので、ご確認ください。
*市税の口座振替日は、納期限日になりますので、振替日が近づきましたら残高をご確認ください。
*残高不足により口座振替ができなかった場合は再振替を行います。「口座再振替のお知らせ」をお送りしますので、再振替の前日までに口座へ入金をお願いします。ただし、みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・アルプス中央信用金庫は再振替を行いません。これらの金融機関で口座振替ができなかった場合や、残高不足以外の理由で口座振替ができなかった場合は、納付書をお送りしますので金融機関の窓口等で納付をお願いします。
*固定資産税・都市計画税の全期前納口座振替が、残高不足により第1期に口座振替ができなかった場合は、その年度は期別ごとに口座振替を行います。第1期の再振替は期別ごとに分けた第1期分を行います。
*振替開始時期より以前に納期限が過ぎたものは、口座振替の対象になりません。
*一度手続きをされますと、翌年度以降も口座振替は継続されますので、振替口座を変更する場合は変更先の金融機関で手続きをお願いします。

納税義務者、口座の変更等がある場合は手続きが必要です

ご確認ください

市税等の口座振替を利用されている方で、次の変更等がある場合は、変更や廃止の手続きが必要となりますので、不明な点は債権管理課債権管理係へご連絡ください。

*納税義務者が亡くなられ口座を解約した場合や、相続等で名義変更があった場合
*婚姻・離婚等で振替口座を変更したい場合
*国民健康保険に加入している世帯の世帯主が変更になった場合