自動車急発進防止装置整備費補助金制度を開始します

最終更新日:2020年4月6日

補助対象となる方(次のすべてに該当する方)

補助対象となる装置 (国の先行個別認定を受けた装置が対象装置となります。)

対象装置種類 (現在販売されいている装置は、AT車のみが対象となります。)

急発進抑制タイプ

障害物感知タイプ

アクセル急激に踏み込んだ場合にセンサーが異常検知し、急加速を抑制(車内操作で一時的に機能を停止できるものに限る)

一定範囲内の障害物をセンサーが検知した場合アクセルの急激な踏み込みに対し加速を抑制

補助対象となる車(次の両方に該当する車)

  1. 申請者が主として使用する自家用自動車
  2. 対象となる装置が整備できる車(新車購入に対する補助は対象外です)

注意事項

  1. 本事業により装置を取り付けた場合、取り付け後1年間は使用してください。1年未満で処分等する場合は市に申請が必要となります。
  2. 補助対象車両を市に届け出を行っている市内業者が整備した場合に限ります。(別添設置業者一覧表参照)
  3. 自動車急発進防止装置の設置に際した費用のみが対象です。(自動車の故障箇所の修理もしくは保障に係る経費又は改良もしくは改造に係る経費は除きます。)

補助金交付までの流れ

手順1

市内業者に取り付けの相談、見積書依頼

手順2

補助金の交付申請

必要な書類は次の通りです

手順3

交付決定通知が届いたら、市内業者で取り付け整備

手順4

市都市計画課に実績報告書を提出

必要な書類は次のとおりです

手順5

補助金確定通知書が届いたら請求書を提出

〇申請者が補助金を受領する場合

〇取付業者が補助金を受領する場合

各種様式一覧

お問い合わせ