【期間限定】桔梗ヶ原ワインバレー行き無料シャトルバス運行!

最終更新日:2018年8月16日

ナイアガラ、コンコードの主要産地であり、日本ワインの先進地として欧州系高級ワイン用ぶどうメルローを
長野県に根付かせた「桔梗ヶ原」。この地が醸すワインは、国内外で高い評価を受けています。
塩尻市では、全国の日本ワインファンからのワイナリーまでのアプローチ手段の確保の要望にお応えし、
この秋限定でJR塩尻駅と桔梗ヶ原を結ぶ無料シャトルバスを運行します!
今回は、一部のバス経路を信州まつもと空港まで延長運行しますのでこの機会に是非ご利用ください。

運行日

平成30年9月の土日祝日
(9月1日、2日、8日、9日、15日、16日、17日、22日、23日、24日、29日、30日)

運行時間

えんぱーく発 午前9時55分~午後3時20分
※各バス停の出発時間等はチラシ裏面をご覧ください。

運行区間

えんぱーく⇔塩尻駅東口⇔林農園・井筒ワイン(・メルシャン)⇔信濃ワイン⇔信州まつもと空港

見どころ1

見どころ2

バス経路沿いに新しく「シャトー・メルシャン桔梗ヶ原ワイナリー」が9月8日オープン予定!
無料シャトルバス運行期間中の開放日・・・9月8日、15日、16日、22日 
開放時間・・・12:30~16:00 ※事前予約なしで入れます。

桔梗ヶ原ワインバレー行き無料シャトルバスチラシ

ワインの画像

お問い合わせ