ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > こんにちは市長です > ミシャワカ市訪問報告2

本文

ミシャワカ市訪問報告2

ページID:0023761 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

 ミシャワカ市はシカゴから列車では約2時間、バスでは3時間、飛行機では1時間。いずれも隣の中核市サウスベンドが起点です。人口は約5万人で市全体が緑に包まれ、中央にはミシガン湖にそそぐセント・ジョゼフ川が流れ、鮭の遡上が見られます。(不思議に思い調べると鮭は淡水、海水の両方で生きられる淡水魚なんですね)
 寄付された廃工場の跡地がセントラルパークとして整備の最終段階にあります。中心市街地では、旧証券会社の建物を転活用し市役所の庁舎としてリニューアル中です。大きな産業があるように見えない市ですが、税収の豊かさが不思議です。
 また、図書館税という目的税で賄われている市立図書館には、塩尻市の特別コーナーが常設されています。花村市長時代の姉妹都市提携時からの資料が掲示されており、塩尻市を大切にしてくれていることに改めて感動しました。
 さて、6月2日から9日に7人のミシャワカ市民が来塩しました。うち4日間は市内の4家庭による協力のもと、ホームステイにて交友を深めていただきました。6日夜のレセプションはコロナ禍の現況を鑑み、少人数での開催となりましたが、双方にとって有意義な時間であったと実感いたします。青少年の相互派遣を中心にさらなる絆を深めることができる日も間近です。ぜひ機会を見つけて姉妹都市交流にご参加ください。

(2022年7月1日号広報掲載)