ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > こんにちは市長です > 林業再生とエネルギー生産

本文

林業再生とエネルギー生産

ページID:0002322 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

 山が大好きだった祖父に連れられ、私は幼少期より山から間伐木、炭、薪などを運ぶ車を引く牛の背中に乗っていました。
 そんな祖父の血の因果か、現在も、息子達に山の多面的機能を講義しながら、なめこ栽培用の山桜の木を倒し、常に100本を超える原木を里山で管理しています。昨年、マツタケは大不作でしたが、我が家のなめこは9月初めから12月半ばまで収穫できました。今でもその冷凍物と「市長の味噌」でのみそ汁、新米ごはん、自家製梅干しがあれば十分な朝食です。
 多くの税金を投入して、地球環境保全を担保していると言っても過言ではない林業で、発電事業が始まろうとしています。産みの苦しみ3年にして、一大プロジェクトの片方が見えて来ました。決して簡単な道程ではありませんが、全市民の英知を結集して100年に一回有るか無いかのチャンスに挑戦してまいります。
 日々、少年の心を失うことなく、人生で出会えるすべての「感動」と「人」に感謝しながら自分に託された期間、未来のための責任を果たして行きたいと考える今日です。
 塩尻市が100歳になっても心身ともに元気な町であるために!

(2018年4月1日号広報掲載)