ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > こんにちは市長です > 農業再生に向けて(2)

本文

農業再生に向けて(2)

ページID:0002318 更新日:2021年9月30日更新 印刷ページ表示

本年、複数の地区にて「菜の花プロジェクト」を始動していただきました。「遊休農地が花畑になったわいね」という市民の皆さんの声がたくさん届きました。自ら感じて自ら動いていただきました皆さん方に心より感謝致します。
菜種に限らず、大豆、ソバ、麦などでも、その収穫が困難であるために、優良農地が遊休化している例が多くあります。「収穫さえやってもらえれば種まきと草むしりくらいはできるのにねー…」という相談を多く受けます。この解決が優良農地保全の近道です。この作業を既存の機械利用組合、NPO、農業者グループなどに担っていただき、行政がその支援を行う事業を今年度より立ち上げます。本年、新たに作付けた大豆などの収穫をコンバインで試してみたい方は、市農林課にお問い合わせください。また、次年度、遊休農地に何か作付けをしてみたい方は、ぜひお早めにご相談ください。
次年度より立ち上げを研究している「農業公社」の主要事業の一つとして取り組み、地方都市から発する「農業再生」のモデルとして育てていきたいと考えます。
どしどし、ご意見をお寄せください。

関連情報

農業再生に向けて(1)