ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > こんにちは市長です > 教育再生に向けて(1)

本文

教育再生に向けて(1)

ページID:0002313 更新日:2021年10月1日更新 印刷ページ表示

9月3日に北海道恵庭市において「子育てと教育を考える首長の会」の設立総会に参画して来ました。元図書館長の恵庭市長の呼び掛けに、全国各地から教育を大切にする20人以上の市長、町長が参加しました。会の共同代表として京都市長(元教育長)、長岡市長(全国市長会会長)が就かれました。

正解の無い「教育再生」に向けて、多くの首長が独自の試行錯誤を続けています。恵庭、塩尻のような七万人都市、長岡のような三十万人都市、京都のような百五十万人都市では、施策も一様ではなく、その成果も異なります。しかし自治体の最大責務は「未来の創造」であり、そのため常に教育に最大限の投資をしたいという理念は、共通だと感じます。まさに「人づくりから始まる地域づくり」です。考えるばかりでは何も変わりません。

「…を考え、実行する会」でなくてはならないと思っています。さまざまな自治体では、確実に成果を上げている事例がたくさんあります。塩尻に合うものはどんどん取り入れていきたいと考えます。「教育再生」は、地方都市からでも発信できると信じています。
どしどし、ご意見をお寄せ下さい。
皆さん、どんどん投げ返してください。