ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > こんにちは市長です > バイオマス発電元年特集2

本文

バイオマス発電元年特集2

ページID:0014912 更新日:2021年9月30日更新 印刷ページ表示

里山整備について

最近、市内を車で走っていて里山がきれいに整備されつつあるのに気が付きませんか?例えば国道19号沿いの宗賀洗馬「どんぐりプロジェクト」周辺、山麓線沿いの片丘地区、洗馬岩垂の河岸段丘などです。
各種の補助金(皆さまから頂いています森林税も大きな財源です)を活用し、林道・作業道の整備、間伐を進めています。建築用素材に不向きな材の多くは、片丘地区に今秋稼働予定のバイオマス発電用燃料に活用されます。
従来、放置されていた「山のお宝」に日の目が当たる瞬間が訪れています。個人・団体で山林をお持ちの市民の皆さま、ぜひ一度、塩尻市森林公社(電話0263-31-6733)に相談してみてください。近所の皆さんと連携して山林整備を始めましょう。事業化によって利益が出れば現金にて還元されます。損金が発生しても請求は致しません。子どもたちにきれいな地球を残すための入り口です。

松くい虫対策について

これまで増加し続けてきた松くい虫被害が、令和元年度には減少しましたが、一時的な成果であってはなりません。小さな線虫ですので、自走は困難とされています。前記の事業でアカマツを優先的に伐倒し、緩衝帯として市内への拡散を防ぎます。
世界中が奮戦している新型コロナウイルス対策と比較するべくもありませんが、人類の努力は何物にも必ず打ち勝つものと信じ、未来に向かいましょう。

(2020年5月号広報掲載)