このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

幼稚園

最終更新日:2020年10月13日

幼稚園は、学校教育法に基づく教育施設です。したがって保護者に代わってお子さんを保育する保育園と違い、入所要件等はありません。
子どもたちが、初めて集団生活を体験し、そのなかで人との係わり合いや思いやりの心を学んでいきます。
市内には3つの幼稚園があり、それぞれが特徴ある教育(保育)活動を行っています。

幼稚園一覧

幼稚園一覧表
園名 施設の種類 所在地 電話
塩尻めぐみ幼稚園 私学助成幼稚園 塩尻市大門七番町13番24号 54-0748
塩尻幼稚園 私学助成幼稚園 塩尻市大門七番町5番20号 52-1893
よしだ幼稚園 認定こども園(幼稚園型) 塩尻市広丘吉田498番地1 58-4312

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。長野県私立幼稚園協会のホームページ

幼稚園紹介

塩尻めぐみ幼稚園

所在地等一覧表
所在地 塩尻市大門七番町13番24号
園長 原 顕吾
設置主体 学校法人アイオナ学園
電話 0263-54-0748
ファックス 0263-54-0748
ホームページ http://bfmegumi.g2.xrea.com/
受入年齢 満3歳、3歳、4歳、5歳
定員 140名
入園料 30,000円
保育料(月額)

25,700円(保護者負担0円)

その他の経費 給食費2,400円/月(減額制度あり)、暖房費5,000円/年
受入時間 8時30分~14時30分
預かり保育 あり
制服 なし(帽子・上履きは指定)
通園バス あり
保育目標 ・キリスト教保育を実践、感謝と喜びを持って生活し、まわりの人と共に育つ。
・自然の恵みの中でいきいきと生活する。
・知的好奇心を養い、意欲をもってすべてのことに耳を傾け、まなざしを深め、よく考える。
・ひとりひとりに与えられたそれぞれの力を十分に発揮し、互いに認め合う。

塩尻幼稚園

所在地等一覧表
所在地 塩尻市大門七番町5番20号
園長 田中典子
設置主体 学校法人相澤学園
電話 0263-52-1893
ファックス 0263-52-1893
ホームページ http://shiojiri-kg.sakura.ne.jp
受入年齢 満3歳、3歳、4歳、5歳
定員 140名
入園料 30,000円(2年保育、1年保育の減免制度あり)
保育料(月額) 25,000円(施設費、光熱水費含む、保護者負担0円)
その他の経費 給食費実費(月額1,500円位)
受入時間 8時30分~14時30分
預かり保育 あり
制服 あり(父母軽減負担を図り、園からの支給もあり)
通園バス あり【コース】峰原方面・広丘方面
保育目標 質の高い幼児教育を目指して、多くの友だちとの遊びの中で、共に育ち合い、学びに向かう力を育みながら小学校教育へのスムーズな移行を図る。

よしだ幼稚園

所在地等一覧表
所在地 塩尻市広丘吉田498番地1
園長 御子柴三重子
設置主体 学校法人御子柴学園
電話 0263-58-4312
ファックス 0263-58-4326
ホームページ http://www.yoshida-kindergarten.ac.jp/
受入年齢 満3歳、3歳、4歳、5歳
定員 60名(幼稚園部分)
入園料 30,000円
保育料(月額) 市の基準による(保護者負担0円)
その他の経費 給食費5,300円/月(完全給食)、教育充実費2,000円/月
受入時間 8時30分~14時30分
預かり保育 あり
制服 あり
通園バス あり
保育目標 『こころにのこるけしきをあげたい』
-ひとり一人をかがやかせるために-
1.心の芽生えを
2.知能の芽吹きを
3.一人ひとりの歩む力を

幼児教育・保育の無償化について

令和元年10月より幼稚園、保育所、認定こども園などを利用する3歳から5歳児クラスの児童、市町村民税非課税世帯の0歳から2歳児クラスまでの児童を対象として、保育料を無償化する制度が始まりました。

制度の概要について

幼児教育・保育の無償化について

対象の施設及び無償化の対象となる費用については「幼児教育・保育の無償化について」をご覧ください。

無償化の認定手続きについて

施設等利用給付認定手続について

無償化の対象となるために必要な認定手続きについては「施設等利用給付認定手続について」をご覧ください。

塩尻市独自の補助について

塩尻市では、多子世帯を応援するため、にぎやか家庭保育料等補助金として幼児教育・保育の無償化と合わせて補助を行っています。

1.第2子

幼稚園等にお支払いいただく副食費(おかず代)のうち、半額を市が負担します。

2.第3子以降

幼稚園等にお支払いいただく副食費(おかず代)の全額を市が負担します。
保育料等(毎月の保育料や入園料)のうち、幼児教育・保育の無償化の限度額を超えた金額を市が負担します。(私学助成園のみ)

減免にあたって

  1. 市独自の減免については、申請の必要はありません。幼児教育・保育の無償化の認定申請を行った児童について、市からご案内を行います。
  2. 幼児教育・保育の無償化の制度の減免対象者となる場合は、そちらの減免が優先となります。
  3. 給食費のうち、主食費については実費負担となります。
  4. お子さんが第何子かについては、被扶養者である18歳以下のお子さんの人数でカウントします。(同時に幼稚園に在園している必要はありません。)

お問い合わせ先

こども課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-0643

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ