このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年台風第19号に関する市税の納期限等の延長等について

最終更新日:2019年11月5日

令和元年台風第19号等の災害に被災した場合には、市税の減免や期限の延長、徴収の猶予の対象となる場合があります。

市税の減免について

災害で住宅等が損害を受けたなど、一定の条件を満たす場合には市税の減免対象となります。
納税義務者の申請が必要で、手続きの期限もありますので、お早目に御相談ください。
ただし、軽自動車税、たばこ税、入湯税、鉱産税については、災害による減免制度はありません。
また、固定資産税は、市内の固定資産が災害により損害を受けた場合の減免制度があります。
手続き等は塩尻市役所税務課まで御相談ください。
電話:0263-52-0280(代)

期限の延長について

災害により、期限までに申告等ができない場合や、税金を納期限までに納めることができない場合は、期限の延長を申請することができます。下記の指定地域以外の方で被災された場合は、塩尻市役所税務課まで御相談ください。
市・県民税、法人市民税等・・・市民税係 電話:0263-52-0638
固定資産税・・・資産税係 電話:0263-52-0639

令和元年11月1日に、国税の申告や納付等の期限が、地域を指定して延長されました。
このため、同じ地域に住所がある個人や法人の市税(主に市・県民税、法人市民税)についても、申告や納付の期限を一律に延長します。
【延長の内容】
●令和元年10月12日以降に到来する申告、納付等の期限→→→別に告示で定める日まで延長
対象の地域は国税と同様、長野県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県の一部です。

徴収の猶予について

災害により、一時的に市税を納付できない場合は、申請することにより、一定期間に限り、徴収を猶予することができます。
手続き等は塩尻市役所税務課収納係まで御連絡ください。
電話:0263-52-0628

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

税務課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-53-8180

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ