このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金の臨時特例手続きについて

最終更新日:2020年9月16日

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、国民年金の保険料免除などの申請において、臨時の特例手続きが設けられました。

国民年金保険料免除等に係る臨時特例手続きについて

令和2年5月から、新型コロナウイルスの感染症の影響により、収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などにより収入が相当程度まで下がった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料免除の手続きが可能になります。
また、学生についても、収入が相当程度まで下がった場合は、同様に本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料学生納付特例申請が可能となります。
なお、新型コロナウイルス感染症の影響により学生証等の発行の遅延が生じ、学生証の写しまたは在学証明書の原本が添付できない場合は、後日提出いただくことことにより申請ができます。
詳しくは、日本年金機構のページをご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウィルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について

障害状態確認届(診断書)の提出期限の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、障害状態確認届(診断書)の提出期限が1年間延長されます。
具体的には、令和2年2月末から令和3年2月末までに提出期限を迎える方について、提出期限がそれぞれ1年間延長されます。
これに伴い、令和2年2月から令和2年6月の間に提出期限を迎える方は、現時点で、診断書を作成・提出いただく必要はありません。
また、令和2年7月から令和3年2月までの間に提出期限を迎える方には、本年は日本年金機構から、障害状態確認届(診断書)を送付されません。
障害状態確認届(診断書)は、来年以降、改めて送付されます。
なお、今回の提出期限の延長の対象となる方々には、おって個別にお知らせ文書が送付される予定です。
※特別障害給付金の受給資格者も対象となります。
詳しくは、日本年金機構のページをご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。障害状態確認届(診断書)の提出期限の延長のお知らせ

お問い合わせ先

市民課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-0280

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで

サブナビゲーションここから

国民年金

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ