このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

非自発的失業者の方の国民健康保険税の軽減について

最終更新日:2017年11月24日

解雇や雇止めなど、非自発的失業者の方の国民健康保険税の軽減等について掲載しています。

解雇や倒産などの非自発的な理由により離職を余儀なくされた人が国民健康保険に加入した場合、国民健康保険税が軽減される場合があります。

1 対象となる方

次の要件すべてに該当する方が軽減の対象となります。

  • (1)平成21年3月31日以降に離職した方
  • (2)離職日に65歳未満の方
  • (3)雇用保険受給資格者証をお持ちの方で、その離職理由(離職理由コード)が次に該当する方
対象となる離職理由コード一覧
理由コード 理由
11 解雇
12 天災等の理由により事業の継続が不可能になったことによる解雇
21 雇止め(雇用期間3年以上雇止め通知あり)
22 雇止め(雇用期間3年未満更新明示あり)
23 期間満了(雇用期間3年未満更新明示なし)
31 事業主からの働きかけによる正当な理由のある自己都合退職
32 事業所移転等に伴う正当な理由のある自己都合退職
33 正当な理由のある自己都合退職
34 正当な理由のある自己都合退職(被保険者期間12ヶ月未満)

※離職コードは、雇用保険受給資格者証の○印の欄に記入されています。

画像

2 軽減される期間

離職の日の翌日が属する年度と、その翌年度の末日までの期間が軽減の対象となります。
ただし、この制度は平成22年4月から始まったため、平成21年3月31日から平成22年3月30日の間に離職した方は、平成22年度分のみの軽減となります。
(例1)離職日が平成22年3月31日の場合は、平成22年度分と平成23年度分が軽減の対象となります。
(例2)離職日が平成22年2月28日の場合は、平成22年度分が軽減の対象となります。

3 軽減される額

前年の給与所得を100分の30にして国民健康保険税を計算します。

4 軽減を受けるための手続きについて

軽減を受ける場合は、申請が必要となりますので、市民課国保年金係で申請手続きをお願いします。申請書は、窓口で記入していただきますが、事前に記入される場合は、記載例を参考に御記入のうえ、申請の際お持ちください。

必要な書類等

  • 公共職業安定所(ハローワーク)から交付される雇用保険受給資格者証
  • 国民健康保険証
  • 印鑑

国民健康保険と後期高齢者医療の申請に個人番号の記載が必要になります

申請書ダウンロード

5 マイナンバー(個人番号)を利用した国民健康保険の手続きについて

 社会保障・税番号制度では、マイナンバー(個人番号)を利用した情報連携により、行政手続きの利便性、行政事務の効率性、税や社会保障の公平性を確保するため、平成29年11月13日から地方公共団体や医療保険者等との間で情報連携の本格運用が開始されました。

 しかし、マイナンバーを利用した国民健康保険業務に関しては、情報連携に時間を要する場合や、一部の情報が連携できないことが確認されています。

 そのため、塩尻市の国民健康保険業務に関しては、情報連携の本格運用開始後も、これらの問題が解消されるまでの間は、引き続き、届出に必要な添付書類を提出いただくようご案内しております。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

市民課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-0280

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ