このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

家庭での食中毒に注意しましょう

最終更新日:2020年3月28日

 『食中毒』というと飲食店での食事が原因と思われがちですが、毎日食べている家庭の食事でも発生しています。普段、当たり前にしていることが思わぬ食中毒を引き起こすことがあります。家庭での食中毒は、症状が軽かったり発症する人が少なかったりすることから、風邪や寝冷えなどと思われがちで、食中毒とは気づかず重症化することもあります。以下のポイントに注意して、食中毒を防止しましょう。

食中毒予防の3原則

食中毒菌をつけない(清潔)

  • 調理の前、食事の前、トイレの後には、手をよく洗いましょう(衛生的な手洗いの仕方)
  • まな板、ふきん等は十分に洗浄・消毒をしましょう
  • 生の肉や魚を切った包丁やまな板は、洗剤でよく洗い、熱湯や塩素剤で消毒してから使いましょう。

食中毒菌を増やさない(迅速・冷却)

  • 購入した食材は、早めに冷蔵庫や冷凍庫で保存しましょう
  • 食材や調理済みの食品は室温に放置しないようにしましょう
  • 冷蔵庫を過信せずに、早めに食べましょう

食中毒菌をやっつける(加熱)

  • 加熱調理するときは、中心部まで十分に火を通しましょう

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。食中毒を防ぐ3つの原則・6つのポイント(政府広報オンライン)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。家庭でできる食中毒予防の6つのポイント(厚生労働省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ご注意ください!お肉の生食・過熱不足による食中毒(政府広報オンライン)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。つけない!増やさない!やっつける!家族と自分を食中毒から守る予防法(政府インターネットテレビ)

お問い合わせ先

健康づくり課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-53-3613

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ