このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

夏期食中毒注意報が発令されました(第5回:8月31日から9月2日までの3日間)

最終更新日:2020年8月31日

8月31日から9月2日までの3日間、長野県内に夏期食中毒注意報が発令されました。
現在、気温・湿度ともに高い気象条件が続いており、食中毒の原因になる細菌が非常に増えやすくなっています。食中毒予防の3つのポイント(細菌をつけない・増やさない・やっつける)に注意して、食中毒を予防しましょう。

お肉はよく焼いて食べましょう

  • お肉は十分加熱してから食べましょう。

生の食肉には腸管出血性大腸菌やカンピロバクター、サルモネラなど様々な病原体が付着していることがあります。お肉は中心部まで十分加熱してから食べましょう。
※子どもや高齢者など食中毒に対する抵抗力の弱い方は、食中毒にかかりやすく、また、重症化することがあるのでお肉の生食を控えてください。

  • 箸の使い分けをしましょう。

生肉を扱うときは専用のトングや箸を使い、食べるときに使う箸ときちんと使い分けましょう。

  • 肉汁(ドリップ)等の付着に注意しましょう。

生肉はビニール袋に入れるなどして、冷蔵庫内などで、肉汁(ドリップ)等が他の食材に付着しないようにしましょう。

  • 生肉を触った後は、手を洗いましょう。

食材を切る順番も、サラダ等の野菜を切ってから生肉を切る等の工夫をしましょう。

テイクアウト・デリバリーの注意事項

新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、飲食店などの事業者がテイクアウトやデリバリー等のサービスを始める事例が増えています。テイクアウトやデリバリーは、店内で食べるよりも調理してから食べるまでの時間が長くなるため、以下の点に注意しましょう。

消費者の皆様へ

  • できるだけ早く食べましょう。
  • 持ち帰り中の温度管理に気を付けましょう。

事業者の皆様へ

  • メニュー選びに気を付けましょう。(生ものは避け、中心部まで十分加熱する)
  • 作り置きは避け、能力に応じた受注数量にしましょう。
  • 温度管理に気を付けましょう。(10度以下または65度以上で管理する)
  • 盛り付け時は、使い捨て手袋等を使いましょう。
  • 調理前、トイレ使用後等、必ず手洗いをしましょう。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。テイクアウトやデリバリーをする場合の注意事項

お問い合わせ先

健康づくり課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-53-3613

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ