このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

【新型コロナウイルス】特別定額給付金

最終更新日:2020年6月4日

 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業(給付対象者1人につき10万円給付)が実施されることが総務省から公表され、4月30日に国の補正予算が成立しました。
新型コロナウィルス感染症予防のため、窓口での申請は行わず、5月11日(月曜日)に発送した、世帯情報があらかじめ印刷された申請書で郵送にて申請してください。

制度概要

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されているすべての方(外国人登録を含む)が対象となります。

受給者

受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

給付額(金融機関への振込)

給付対象者1人につき10万円
※ コロナウィルス感染症対策のため、窓口での申請や現金でのお支払いは原則おこないません。
※ 記入の誤りや、添付書類に不備がない申請から順次、振込を行います。(1から2週間)

申請期限

8月12日(水曜日)消印有効

申請方法

申請に必要なもの

1.申請書(5月11日発送)
2.本人確認書類
 「運転免許証」、「パスポート」、「マイナンバーカード」等の顔写真付き身分証明書
※ 上記をお持ちでない場合で、ホームページに掲載の申請書を印刷して使用する場合、「健康保険の被保険者証」「年金手帳」など公的機関発行のもの2点以上で確認します。
※ ただし、5月11日に郵送した申請書を使用する場合は、顔写真のない身分証明書でも1点で確認します。
3.振込先金融機関口座確認書類
 通帳、キャッシュカード、もしくはインターネットバンキングの画面の写し
4.印鑑(金融機関の届出印でなくても可)

申請書取得方法

全戸に申請書を郵送いたします。(令和2年5月11日発送)


塩尻市では、世帯員の氏名等をあらかじめ入力した申請書を、すべての世帯主様に宛てて5月11日(月曜日)に発送いたしました。
必要事項を記載し、添付書類を添付し、同封した返信用封筒を使って申請してください。

マイナポータルでの電子申請

マイナンバーカードをお持ちの方は、マイナポータルでも申請を行うことができます。
マイナポータル(外部サイトへ移動します)

緊急のための先行申請(生活に困っており、早急な申請を行いたい場合のみ)

申請開始 5月1日(金曜日)から
受付時間 平日午前9時から午後5時まで
相談会場 塩尻市保健福祉センター3階 市民交流室
送付先 〒399-0786 保健福祉センター内「市民生活支援窓口」
次の申請書をご利用ください。
特別定額給付金申請書兼請求書(PDF:146KB)
特別定額給付金申請書兼請求書(記載例)(PDF:163KB)
申請書を印刷し、必要事項を記載し、添付書類を添付し、郵送を基本とした申請をお願いいたします。
※ すべて手書きで申請していただきます。
※ この申請書では、代理申請はできません。代理申請を行いたい場合には、5月11日(月曜日)に発送した申請書で、申請をしてください。

総務省設置のコールセンター

 総務省は、特別定額給付金(仮称)に関して、皆さんからのお問い合わせに対応するため、「特別定額給付金(仮称)コールセンター」を設置しております。
 なお、特別定額給付金(仮称)に関するお問い合わせや相談は、コールセンター以外では受付しておりません。

  • 電話番号  03-5638-5855
  • 案内時間  午前9時から午後6時30分(土曜日、日曜日、祝日を除く)

※ 現在、大変多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。
※ なお、特別定額給付金(仮称)に関するお問い合わせは、上記コールセンター以外では、お受けいたしておりません。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解くださいますようお願い申しあげます。
総務省ホームページ 特別定額給付金(外部サイト)

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

配偶者からの暴力を理由に避難しており、事情により基準日(令和2年4月27日)以前に現在お住まいの市区町村へ住民票を移すことができない方が一定の要件を満たし、その旨申し出た場合は、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、給付金の申請を行い、受け取ることできます。(この場合、手続きを行った方とその同伴者分の給付金は、世帯主からの申請があっても世帯主には支給されません。)

受付期間

令和2年4月24日から4月30日まで
※総務省作成のチラシには「令和2年4月30日を過ぎても、「申出書」を提出することはできます。」と記載されています。該当の方はお早めに総合文化センター内の男女共同参画・若者サポート課まで申し出をしてください。

受付場所

塩尻市にお住まいの方 男女共同参画・若者サポート課 (総合文化センター)
塩尻市以外にお住まいの方 現在お住まいの市区町村の窓口

受付書類

下記書類を特別定額給付金受付窓口へ持参ください。
1  窓口でご本人確認をさせていただきますので、次の本人確認書類のいずれかをご提示ください。
  顔写真のある公的身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
  顔写真のないもの2点以上(健康保険証、年金証書など)
2  申出書
3  次の書類のいずれか
  保護命令決定書の謄本又は正本
  女性相談センター等が発行する証明書やDV等被害申出受理確認書

給付金支給を装った詐欺にご注意ください!

現在、「10万円申請はここから」などといった、特別定額給付金等に関する詐欺のメールが横行しておりますので、ご注意ください。
また、新型コロナウイルス感染症に便乗した、身に覚えのない商品(マスクなど)の送り付けや行政機関をかたり、個人情報等を聞き出すなどの詐欺にもご注意ください。

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の搾取にご注意ください

市や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
市や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
現時点で、市や総務省などが、住民の皆さんの世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問い合わせすることは、絶対にありません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

福祉課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-7732

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ