このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

地域児童見守りシステムとは

最終更新日:2011年10月1日

塩尻市では、子どもたちの登下校時の安心・安全の確保を目的として、国のモデル事業の指定を受けて、「地域児童見守りシステム」を構築しました。このシステムは、「信州大学・塩尻市連携プロジェクト研究所(SCHOLA)スコラ」の研究事業の一つとして開発し、平成20年から本格運用を開始しました。

新着情報

新着情報は、ありません。

システムの概要

主に小学校の通学路に配置された約600台の中継機が、子どもの子機(発信機)の電波を受信して位置情報などを蓄積し、その情報をいつでも携帯電話やパソコンで確認することができます。

地域児童見守りシステムのイメージ

システムのご利用について

子機を購入していただくことにより御利用できます。
※現在、在庫切れのため、販売を中止しております。
【問い合わせ先】塩尻市教育委員会こども教育部教育総務課教育企画係
電話:0263-52-0280(内線3112)

※その他:電池の交換費用(単4アルカリ乾電池2本を1学期に1回程度)が必要となります。

システムの特徴

操作をしなくても、定期的(3分ごと)に情報を発信

子機(発信機)を携帯するだけで、定期的に位置情報を発信します。携帯電話やパソコンから専用のWEBサイトにアクセスして、IDとパスワードを入力することで自分のお子さんの情報だけが閲覧できます。

特定の中継機に近づいた時に『接近通知メール』を送信

子機ごとにあらかじめ任意に登録した中継機に近づいた時に『接近通知メールを』送信して、保護者に注意を促します。お子さんに近づいて欲しくない付近の中継機やそこまでの通過ポイントの中継機を任意に登録することで、注意喚起や経路ポイントの情報をメールで送信します。

子機(発信機)のピンを引き抜くことで『緊急メール』を送信

緊急情報は、学校の通学路に設置された中継機が受信し、あらかじめ登録された保護者などの通報先(携帯電話やパソコンなど)に緊急メールを送信します。

送信するデータは暗号化

個人情報を保護するため、送信するデータはすべて暗号化しています。

人体に影響のない電波

子機(発信機)が発信する電波は、人体に影響のない「特定小電力無線」を利用しています。

システムの機能

子どもの居場所を確認したい(位置情報の確認)

子どもからの緊急情報を受信する(緊急メールの受信)

子どもが特定の中継機に近づいた時にメールを受信したい(接近通知メール)

システムの説明

子機について

位置情報について

機能について

その他

システムに関するご質問やご意見がございましたら、塩尻市教育委員会事務局(こども教育部教育総務課教育企画係)まで、お気軽にお問い合わせください。

ダウンロード

中継機設置マップ(最新)

  • 中継機マップの緑色のエリアは、中継機を中心として半径300m以内程度を子機からの電波の受信エリアとして表示しています。中継機周辺の建物の状況(見通しが良い又は悪いなど)により、受信エリアが狭くなったり、広くなったりします。
  • 地図上の8000番台で表示されているものが中継機、9000番台で表示されているものが親機になります。システムを利用する皆さんが各種設定をする際に、9000番台の親機は表示されません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

教育総務課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-4354

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ