このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

緊急メールの受信

最終更新日:2011年10月1日

地域児童見守りシステムの機能を使って、お子さんが危険な目にあっていることを知らせる「緊急メール」受信することができます。

操作手順と対処方法

子機の写真

手順1
お子さんが緊急事態(連れ去り等)にあって、子機の黄色いピン(ストラップ付き)を引き抜いた時に、あらかじめ登録してある携帯電話やパソコンに『緊急メール』が届きます。
誤ってピンを抜いてしまった時にも、同じように『緊急メール』が届きます。
あらかじめ登録してある携帯電話やパソコン以外には、『緊急メール』は届きませんので、定期的にテストして、確実にメールが届くか確認されることをお勧めします。

手順2

手順2
左の画面のように「中継機番号」、「中継機の名称」でお子さんの居場所の目安が確認できます。
位置(拡大)、位置(詳細)の下のリンクをクリックするとお子さんの子機からの電波を受信した中継機の位置が確認できます。
URL:の右側のリンクをクリックすると、地域児童見守りシステムの認証画面が表示されますので、システムにログインして位置情報を確認すると、その後の足取りを追うことができます。

手順3

手順3
地図の画面中央に矢印と十字マークで中継機の場所が表示されます。
お子さんは、この位置から半径300m以内程度に居ることが確認できます。
ここまで確認ができたら、いつ、どこで、だれが危険に遭遇しているか、警察に通報してください。
その後も3分に1回、位置情報を確認することで、移動方面を確認することができます。

ご利用上の注意

子機のピンが抜けたままの状態では、子機は緊急情報を発信し続けるため、3分間隔で「緊急メール」を送信し続けます。

  • 登下校の時間帯に「緊急メール」を受信した場合は、お子さんが危険な目にあっている可能性がありますので、専用のWEBサイトで、お子さんの位置情報を確認の上、警察への通報やタクシー事業者への駆けつけ依頼などの対応をとってください。
  • 学校にいる時間帯に「緊急メール」を受信した場合は、何かのはずみで子機のピンが抜けてしまったことが推測されますので、学校へ連絡して子機のピンが抜けていないか、子どもが学校にいるかを確認してください。
  • 夜間に「緊急メール」を受信した場合は、子機のピンが抜けていないか確認してください。子機のピンが抜けていないのにもかかわらず、「緊急メール」が配信され続ける場合は、子機が故障している可能性がありますので、応急的な処置として、子機の電池を抜いてください。

地域児童見守りシステムのトップページに戻る

お問い合わせ先

教育総務課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-4354

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ