このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

病児保育・病後児預かりのご案内

最終更新日:2020年4月10日

病気中や病気回復期のお子さんを、仕事や家庭の事情などで保育することができないとき、専用の施設でお子さんの保育をします。
令和2年4月1日から実施施設がそれぞれ次のとおり変わります。
病児保育施設は、まつもと医療センターとなります。
病後児預かりの申し込みは、子育て支援センターとなります。

対象となるお子さん

市内に居住する生後6ヶ月から小学校3年までの児童

お子さんの状況

病児保育について
病気の治療中で、医療機関における入院治療を必要とせず、安静の確保に配慮する必要があるとき。
※38.5度以上の熱がある場合は、原則お預かりできません。
※感染症については、受入れをお断りしております。
※詳しくは、まつもと医療センター(TEL:0263-58-3526)へお問い合わせください。

保護者の状況

就労、傷病、災害、事故、出産、看護、介護、冠婚葬祭等により、家庭において保育することが困難なとき。

利用可能時間

月曜日から金曜日までの午前8時~午後6時
1回につき連続5日間(施設の休日を除く)まで

施設の休日

土曜日・日曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日までの間

利用定員

1人
※定員を超えた場合は、利用をお断りする場合があります。

利用施設

独立行政法人 国立病院機構 まつもと医療センター内「ひまわりハウス」
(松本市村井町南2丁目20番30号 電話:0263-58-3526)

利用料金

保育園、幼稚園、認定こども園の在園児は無料です。(一日の利用時間が8時間を超えない場合)
未就園児につきましては、世帯の状況、ご利用形態により1時間あたり0円から400円となります。

ご利用方法

1 塩尻市で事前登録が必要です。
2 かかりつけの病院で受診し、診療情報提供書を医師が記入
3 利用希望日空き状況を、まつもと医療センターへ電話確認と予約
4 お預け当日、まつもと医療センターで利用申請書を記入し、診療情報提供書を提出
5 お預かり可能だと判断されれば、ひまわりハウスでお預かりします。
詳しくは「ひまわりハウス」利用方法をご覧ください。

病後児の預かりについて

病気の回復期(感染症は完治)にあるが、集団保育に出すのは心配な場合は、ファミリーサポート事業を利用できます。
ご利用には事前登録が必要です。詳細は、子育て支援センター(電話:0263-53-3382)
または、北部子育て支援センター(電話:0263-54-7701)へお問い合わせください。

問い合わせ先

市こども教育部こども課保育係(塩尻総合文化センター内)
TEL:0263-52-0280(代表)(内線:3172) FAX:0263-52-0643
まつもと医療センター併設「ひまわりハウス」
TEL:0263-58-3526

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

こども課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-52-0643

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ