このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

介護保険事業所における事故報告の取り扱いについて

最終更新日:2015年4月1日

介護保険事業所において事故が発生した場合、運営基準に従い、利用者のご家族やケアマネジャーのほか、市町村等への連絡が必要です。塩尻市における事故報告の取り扱いについてご案内します。

報告が必要な事故等

1.サービス提供中の利用者の負傷等又は死亡事故

事業者の過失の有無を問いません。負傷にあっては、外部の医療機関の受診を要したものについて報告してください。

2.感染症等の発生が認められた場合

同一の感染症若しくは食中毒による又はそれらによると疑われる死亡者又は重篤患者が1週間以内に2人以上発生した場合、又は、同一の感染症若しくは食中毒の患者又はそれらが疑われる者が10人以上又は全利用者の半数以上発生した場合に報告してください。
これらの条件に合致しない場合であっても、通常の発生動向を上回る感染症等の発生が疑われ、特に管理者が報告を必要と認めた場合も報告をお願いします。

3.サービス提供中に利用者の所在が不明となった場合

介護サービスの提供中に、事業者に無断で外出し、利用者の所在が不明となった場合に報告してください。ただし、当該事業所の敷地内で対応が完結するなど軽微な場合は、報告不要です。

4.職員(従業者)の法令違反・不祥事等が発生した場合

利用者の処遇に影響があるもの(例:利用者からの預り金の横領、送迎時の交通事故、個人情報の紛失など)について報告してください。

5.サービスの提供にあたって、利用者又は家族等から苦情が出ている場合

保険者としても対応が必要になる場合があるため、該当する場合は、報告してください。

6.その他の事故で、管理者が必要と認める場合

介護サービス事業所の管理者が必要と認める場合は、1~5に係らず報告してください。

事故報告の手順

事故報告書は、事故発生後、原則として1週間以内に提出してください。ただし、重大事故(死亡事故、利用者の所在不明又は職員(従業者)の不祥事など)にあっては、速やかに電話で報告し、事故処理の区切りがついてから、事故報告書を提出をお願いします。
なお、塩尻市以外の被保険者のサービス提供に係る事故については、当該利用者の保険者が指定する手順及び方法で報告してください。

報告書の書式

報告書の書式については指定はありません。次の参考様式を標準とし、各事業所において任意の書式で作成してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

長寿課
電話:0263-52-0280 ファクス:0263-54-0203

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ