このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

広報しおじり令和元年5月号テキスト版11ページ

最終更新日:2019年4月24日

広報しおじり2019年5月号テキスト版11ページがご覧になれます。

松くい虫対策にご協力ください

 平成26年度以降、市内では松くい虫被害が深刻な問題となっています。松くい虫被害の現状と市の取り組みをお知らせします。
問い合わせ 森林課森林資源活用係 電話0263-52-0280 内線1287

松くい虫被害って何?

 松くい虫被害とは、マツノザイセンチュウ(以下、線虫)という1ミリほどの虫が、健康な松の幹で爆発的に増えることで、松が水を吸い上げられなくなり枯れてしまうことです。マツノマダラカミキリ(以下、カミキリ)を媒介として他の松にも被害を与えており、県内で大きな問題となっています。
「イラスト」
春 羽化・脱出 カミキリが線虫とともに松を脱出

夏 侵食・感染 カミキリが小枝の皮を食べる

発病 線虫が増殖し松を衰弱させる

秋 産卵 カミキリが衰弱した松に産卵

冬 越冬・さなぎ化 カミキリがさなぎ化・羽化

春 羽化・脱出 カミキリが線虫とともに松を脱出

図1 市内の松くい虫被害数(カ所)「グラフ」
平成26年度 1カ所
平成27年度 11カ所
平成28年度 50カ所
平成29年度 72カ所
平成30年度 170カ所

図2 5年間の地区別発生件数「グラフ」
広丘 109カ所
片丘 96カ所
塩尻東 42カ所
洗馬 35カ所
吉田 14カ所
宗賀 5カ所
北小野 3カ所

それぞれの立場で松を守る

 活動に尽力する皆さんに聞きました

多くの皆さんの目が松を守ります
百瀬 克幸さん(吉田五区)「写真」
 30年以上庭師をやっています。吉田五区では、数年前から長者原公園の松が被害に遭い減少していましたが、市で行った薬剤注入により、近年は発生していません。
 被害の拡大を防ぐため、近隣で松枯れを見つけたら、すぐに市森林課に連絡してください。多くの皆さんの目で松を守りましょう。また、自宅に松を植えている人は、市の薬剤の補助制度を積極的に活用してほしいです。

地区を挙げて取り組み、伝統や財産を守る
北小野財産区議会議長 古厩 敬一さん「写真」
" 近年、標高の高い地区にある松林でも松くい虫被害が発生していることから、地区でも勉強会を開催し、被害のまん延防止に取り組んでいます。また、ドローンによる森林の監視体制も整備する予定です。北小野は、標高1,000から1,200mにあるマツタケ山や、小野御柱祭で奉納する御柱などの大切な財産があります。伝統や財産を守るため、地区を挙げて早期の対策に取り組んでいます。
"

市では被害の拡大防止に努めています

 市では枯れた松の早期発見・伐倒駆除処理などを行っており、被害の拡大防止に努めています。
 また、カミキリの侵入を阻止するため、市の北部を中心とした、標高850m以下の松林を松以外の樹種に変える取り組み(樹種転換)も進めています。
樹種転換前の林「写真」
樹種転換後の林「写真」

枯れた松を見かけたらご連絡を!

 松くい虫被害に遭った松は、健全な松と比べて、赤く変色しています。周りの健全な松にも被害が及ぶ可能性がありますので、赤く変色した松を見つけた場合は、市森林課森林資源活用係にご連絡ください。「写真」

お問い合わせ先

経営戦略課秘書広報係
電話:0263-52-0333 ファクス:0263-52-1158

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ