このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度まちづくりチャレンジ事業の活動内容

最終更新日:2018年7月16日

社会課題や地域課題の解決に取り組む市民公益活動団体の育成を目的としたまちづくりチャレンジ事業補助制度。平成30年度1次募集では、2つの団体の事業が採択され、活動が行われました。
各団体が助成を受けながら自立を目指し、活動の質が向上することで、この塩尻が、より暮らしやすいまちになっていくことが期待されます。
市民の皆さんもチャレンジ事業の活動を通して、一緒にまちづくりに参加してみてはいかがでしょうか。

公開選考会の様子その1
公開選考会の様子その1

公開選考会の様子その2
公開選考会の様子その2

選考会を開催した日

平成30年5月7日(月曜日)

※発展型(ステップアップ)事業のみ。

採択された団体と事業名

発展型(ステップアップ)事業

(1) 特定非営利活動法人NPOホットライン信州
  《事業名》信州ふれあい食堂
(2) 障害者パソコン研究会
  《事業名》みえない人・みえにくい人のためのタブレット勉強会 in 塩尻

事業内容

各事業の詳細や選考結果についてはこちらを御覧ください。

審査基準

体験型(トライアル)事業

目的が明確であるか(8点満点)
公益性があるか(12点満点)

発展型(ステップアップ)事業

目的が明確であるか(8点満点)
公益性があるか(12点満点)
自立している、あるいは自立を目指しているか(12点満点)

採点方法

・体験型(トライアル)事業は20点満点で採点し、10点以上の事業を「チャレンジ成立」としました。
・発展型(ステップアップ)事業は32点満点で採点し、16点以上の事業を「チャレンジ成立」としました。
・選考委員の採点は、全員の得点のうち最高点及び最低点を除いた平均点を採用しました。

平成30年度の活動内容

ステップアップ事業

特定非営利活動法人 NPOホットライン信州

心の悩みや生活の心配などの相談やフードバンクのほか、月に1~2回、誰でも利用できる「信州こども食堂しおじり」を行っています。

特定非営利活動法人 NPOホットライン信州
信州ふれあい食堂

障害者パソコン研究会

障害者や高齢者の方が生活の中でスマホやタブレットが使えるように定期的な勉強会を開催しています。

障害者パソコン研究会
スマホ&タブレット教室

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

市民交流センター交流支援課
電話:0263-53-3350 ファクス:0263-53-3362

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ