このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

塩尻市

  • 音声読み上げ 文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらし・手続き
  • 施設案内
  • 子育て・教育
  • シニア・福祉
  • 楽しむ・学ぶ
  • 組織から探す
サイトメニューここまで

本文ここから

本洗馬歴史の里資料館の行事紹介

最終更新日:2020年1月8日

「本洗馬歴史の里資料館」で行われる催しをご紹介します。

令和元年度「本洗馬歴史の里資料館」年間行事予定

※日程・内容は変更となる場合がありますが、ご了承ください。
※各催しの詳細については、その都度「最新催し情報」欄に掲載します。

講座・講演会

釜井庵寺子屋塾

  • 会場 釜井庵(本洗馬歴史の里資料館となり)
  • 時間 午後1時30分~3時
日程一覧
日程 講師 内容

6月9日(日曜日)

太田秀保(塩尻市文化財保護審議会委員)

「道祖神嫁入考」(終了しました)

7月21日(日曜日) 荒井和比古(大町市文化財審議委員)

「大町仁科氏の盛衰」(終了しました)

9月下旬 寺澤順三(洗馬焼保存会会長)

「洗馬焼人生」(終了しました)

洗馬歴史講演会<終了しました>

  • 日時 令和元年11月17日(日曜日)
  • 会場 洗馬支所 大会議室
  • 演題 「古街道筋を軸とした洗馬の里」
  • 講師 田中欣一(民俗・日本思想史研究家)

企画展

企画展の名称、日程および会場
名称 日程 会場

洗馬小学校創立130周年記念「洗馬小学校のお宝」展

4月27日(金曜日)~8月18日(日曜日)
<終了しました>

本洗馬歴史の里資料館

「古厩恭久回顧」展

9月13日(金曜日)~12月1日(日曜日)
<終了しました>

本洗馬歴史の里資料館

菅江真澄没後190周年展 「菅江真澄 旅の始まり-本洗馬釜井庵を拠点に信濃をめぐる-」

2月7日(金曜日)~5月6日(水曜日)
<只今、準備中です>

本洗馬歴史の里資料館

最新催し情報

菅江真澄没後190周年記念展「菅江真澄 旅の始まり―本洗馬釜井庵を拠点に信濃をめぐる―」

江戸時代の文人で紀行家の菅江真澄が秋田県角館で没したのは、文政12年(1829)のことです。
没後190年にあたり、菅江真澄が初めて長期滞在し、旅のスタイルを確立したといわれる本洗馬の地で、真澄の信濃遊歴の様子を紹介する展示会を開催します。

菅江真澄没後190周年記念展「菅江真澄 旅の始まり」チラシ(PDF:1,807KB)

会期

令和2年2月7日(金曜日)~5月6日(水曜日)
※開館日は、金曜日~日曜日及び祝日の午前10時~午後5時

会場

本洗馬歴史の里資料館

入館料

150円(中学生以下は無料)

関連イベント

学芸員による展示解説
  • 期日:2月9日(日曜日)、3月8日(日曜日)、4月5日(日曜日)、5月2日(土曜日)の4回
  • 時間:各回とも午前10時~11時
釜井庵寺子屋塾

詳細は、令和2年度 第1回釜井庵 寺子屋塾「(菅江真澄遊覧記)いほの春秋を読む」をご確認ください。

図録「菅江真澄 旅の始まり」

本展示会の図録を先行販売しています。

  • 価格:200円
  • 販売場所:本洗馬歴史の里資料館、平出博物館、平出遺跡公園ガイダンス棟

図録「菅江真澄 旅の始まり」表紙(PDF:3,169KB)

令和2年度 第1回釜井庵寺子屋塾「(菅江真澄遊覧記)いほの春秋を読む」

令和2年度第1回目の釜井庵寺子屋塾は、菅江真澄没後190周年記念展の関連企画として、民俗学者の倉石あつ子先生をお招きして、「いほの春秋」についてお話しいただきます。

日時

令和2年5月6日(水曜日・振替休日)
午後1時30分~3時

会場

釜井庵(本洗馬歴史の里資料館となり)

講師

倉石あつ子先生(元 跡見学園女子大学教授)

その他

申込み・参加費は不要です

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

平出博物館
電話:0263-52-1022 ファクス:0263-52-1295

ご質問、ご提言は「しおじり声のひろば」からお寄せください

本文ここまで


以下フッターです。

塩尻市役所

〒399-0786 長野県塩尻市大門七番町3番3号 電話:0263-52-0280(代表) ファクス:0263-52-1158 法人番号:3000020202151
開庁時間:午前8時30分から午後5時15分まで 閉庁日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
Copyright © Shiojiri City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ